国内最大級のサブスク比較サイト

山村乳業

山村乳業
山村乳業

山村乳業

山村乳業
週額1,730円~

3つのポイント

  • 低温でじっくり殺菌するパスチャライズ殺菌牛乳を手軽に味わえる
  • かわいくて懐かしい瓶入り乳製品を定期購入できる
  • 初期費用や手数料、解約金は一切かからず、最低契約期間もなし

サービスのご紹介

新鮮な三重県産の生乳を使用

新鮮な三重県産の生乳を使用

伊勢神宮に鎮座される天照大御神に愛された「うまし国」三重県。山村牛乳はそんな三重県産の生乳(ホルスタイン)を100%使用しています。製造毎に低温輸送車で運ばれた新鮮な生乳は、毎回厳密に安全基準や成分検査を行います。山村乳業のすべての乳製品は、山村牛乳を元に製造されています。山村牛乳(一合瓶)は特徴ある優れた産品を三重県と食に精通した有識者などが選ぶ、みえセレクション選定品です。

85℃・15分間のパスチャライズ殺菌

85℃・15分間のパスチャライズ殺菌

創業以来大切にしているのが牛乳の味わいと風味を左右する殺菌方法で、弊社はパスチャライズ殺菌を採用しています。パスチャライズ殺菌は人体に有害な菌を死滅させつつも、牛乳中のタンパク質はほとんど熱変性しないため、カルシウムと共に体内でゆっくり消化吸収されるとともに、牛乳本来の味わいと風味が保たれます。

おいしさと環境配慮を両立する瓶容器

おいしさと環境配慮を両立する瓶容器

昭和レトロなシルエットに加え、瓶と瓶がぶつかる音、瓶のひんやりとした感覚、紙製の栓を開けたと同時に漂う芳醇な香り、そして混じり気のない至高の味わいなど、瓶入り乳製品の五感を刺激する体験価値においしさの理由があります。
加えて、リターナブル瓶の回収方法がおおむね90%を達成するうえで適切な場合に認定される、容器包装リサイクル法第18条認定事業者として、その環境に配慮した事業運営を進めています。

山村乳業とは

山村乳業とは

山村乳業は、1919年(大正8年)に三重県宇治山田市(現伊勢市)で創業した乳製品メーカーです。2019年に100周年を迎え、現代表の山村豊裕は三代目です。今では珍しくなった瓶容器での製造を創業以来大切に守り抜き、日本最多となる14品目47種類の瓶入り乳製品を製造しています。

山村乳業の公式SNS

山村乳業の公式サイト

公式サイトへ