2022年版!自販機が定額で使い放題のサブスクを14項目で比較してみた

リンク
公式HP 詳しく 980円
/月額
  • 自販機初!毎日1本ドリンクが受け取れるサブスクサービス

  • 豊富なラインナップからお好きなドリンクを選択可能

  • 専用アプリを自販機にかざすだけのかんたん受け取り

なし JR東日本構内にあるacureのイノベーション自販機のドリンクが毎日飲める ポイントがためるとドリンクに交換可能。会員イベントやキャンペーンに参加できる。 1本 Apple、Facebook、Twitterアカウントや電話番号でアプリの会員登録 アプリ内マイページから手続き なし あり アプリの専用QRコード 制限なし(未成年は保護者の同意が必要)
リンク

おすすめ自販機サブスクの比較ガイド!2022年最新版

自販機サブスクは、自動販売機のドリンクが定額制で飲めるサービスです。そんな便利なサブスクですが、申し込みの前に本当に自分が利用しやすいサブスクなのかを比較したいですよね。

自販機サブスクを選ぶときには、どのようなことをチェックしたら良いのでしょうか。このページでは、自販機のドリンクを定額で飲めるサブスクの特徴を比較し、あなたに合ったものを選ぶお手伝いをします。

自販機サブスクはどんなシステムになっているの?

自動販売機のドリンクが毎日受け取れるシステムです。受け取るドリンクは自分で決められます。多くの場合、1日1本などの制限があるためよく確認しましょう。

自販機サブスクは、通勤・通学などで普段から自動販売機を利用される方や、家のすぐ近くに自動販売機がある方などにおすすめです。

自販機サブスクの利用ができる自販機は限定される?

サービス利用が可能な自販機が限定されているサブスクもあります。

なかには、JR東日本構内にあるacure(アキュア)自販機のうちの一部など、地域・自販機ともに限定されているものも。そのため、自販機サブスクを選ぶ際には、自分が利用する自販機のドリンクが選べるかどうかを調べてみましょう。

自販機サブスクはアプリに対応している?簡単に受け取りできるのかな。

自販機サブスクのなかには、アプリに対応しているものもあります。

アプリ対応のサブスクでは、欲しいタイミングで自販機にスマホをかざすだけ!忙しい毎日のなかでも、気軽に利用できますね。

対象自販機にあるものなら、どのドリンクでも受け取りが可能?

サブスクで用意されているプランによります。サブスクによっては、特定の飲料メーカーのみのプランを用意しているものもあるからです。そのようなプランを選んだ場合には、ある程度ドリンクの種類が限定されます。

さまざまな飲料メーカーのドリンクを飲みたい場合は、最初から全ドリンクが対象となるプランを選びましょう。

自販機サブスクの支払方法にはどんなものがある?

自販機サブスクの主な支払方法は、クレジットカード決済です。

クレジットカード決済のみの自販機サブスクは、クレジットカードがないと利用できません。クレジットカードを持っていない方はご注意ください。

サービスを利用することで得られる特典はある?

自販機サブスクのなかには、ドリンクを受け取る際にポイントがたまるものも。毎日お得にドリンクが飲めるだけでなく、ポイントまでたまるのはうれしいですね。

なお、たまったポイントは自販機の商品に交換するなどして利用できます。

自販機サブスクを、無料で試すことはできる?

現在のところ、残念ながら無料お試し期間のある自販機サブスクはありません。しかし、プランによっては最初の月だけ安く利用できるサブスクはあります。

ドリンクの種類がある程度限定されますが、サービスの利便性などを把握するのに役立つでしょう。

寒いときには暖かいものを飲みたい。選択肢にはホットドリンクもある?

ホットドリンクを1年中取り扱っている自販機と、そうでない自販機がありますよね。一般的に、ホットドリンクは秋になると登場してきます。

地域にもよりますが、早いところでは9月くらいからホットドリンクが並ぶ自販機もあるようです。11月になると、ほとんどの自販機にホットドリンクが並びますよ。

1日に2本ずつドリンクを飲みたい。2本受け取れるサブスクはある?

ドリンクを飲むタイミングは人それぞれですから、仕事のある日に朝も夕方も飲みたいという方もいますよね。

1日に2本のドリンクを受け取れる自販機サブスクは、現在ありません。今後、そのようなプランのあるサブスクが出てくることに期待しましょう。

サブスクを利用しなくなったときは、すぐに解約できる?

就職や転居、またサブスクが自分に合わないなどの理由で、サービスの利用を停止したい場合もありますよね。自販機サブスクは縛りがないことがほとんどなので、利用しなくなったときの解約が比較的スムーズにできるでしょう。これは一例ですが、アプリのマイページから解約申し込みができるサブスクも。

損することにならない解約のタイミングは、事前に確認してみましょう。

それではあなたにピッタリの自販機サブスクでハッピーなサブスクライフを!