2022年版!コミュニケーションロボットが定額でレンタルできるサブスクを17項目で比較してみた

こだわりをタップ
リンク
公式HP 詳しく 1,628円~
/月額
  • かわいらしい、子犬型ペットロボット
× × 36ヶ月 × × 温もりを感じる、思わず触れたくなる犬型のフォルムで、生命感ある動きと愛らしいしぐさが魅力。アイボーンやサイコロなどのおもちゃでも遊べます。 (約)180×293×305 mm(突起部を除く) (約)2.2 kg (約)2時間
公式HP 詳しく 1,078円~
/月額
  • 話したり踊ったりするスマートフォン
× × 36ヶ月 生活サポートのほか、モバイル通信サービス対応のため電話もできます。連れて歩けるコミュニケーションロボットです。 (約)198mm (約)395g 1日以上
公式HP 詳しく 27,600円~
/月額
  • 国語や算数、英語などの勉強を教えてくれる
× × 36ヶ月 人型のコミュニケーションロボットで、ダンスや二足歩行が可能です。 1210×480×425mm 29kg (最長)12時間以上
公式HP 詳しく 4,400円~
/月額
  • 人の顔を覚え、目で見て会話する自然な対話応答
× 2週間 × × デスクトップサイズの親しみやすいキャラクターデザインで、商品案内やプレゼンなどビジネスシーンでの利用も可能です。 280×140×160mm (約)800g - ×
公式HP 詳しく 10,780円~
/月額
  • あなたの「分身」になります。
× 12ヶ月 × × × × 仕事や入院、子育てなど距離や身体的問題があっても、行きたいところに分身として行けるロボットで、感情表現が豊富です。 230×(約)170(腕を畳んだ状態)×(約)110mm 660g - ×
公式HP 詳しく 19,800円~
/月額
  • 「弾む会話」ができる人工知能搭載ロボット
× 2ヶ月 × 会話ロボットとして高齢者の話し相手をする人型ロボット。介護シーンなどのビジネス用をはじめ、アカデミック、コンシューマーと3つのシリーズ展開があります。 400mm×110mm×(約)120mm (約)1.8kg (最大約)1.5時間 ×
公式HP 詳しく 14,278円~
/月額
  • 一緒に過ごすことでペットのように成長していく
× 12ヶ月 × × × × いじわるすると嫌がるそぶりをするなど、生き物のような表情としぐさを見せてくれるラボット。ファミリーはもちろん、カップルやご夫婦にもぴったりです。 430 × 280 × 260 mm (約)3.9 kg (約)3時間
公式HP 詳しく 1,078円~
/月額
  • 返答予測が不能!その都度自由な会話を作り出す
× × - × × 100種類以上の豊かな表情でおしゃべりしてくれるのがRomi。子供からお年寄りまで、前世代の生活を見守り支えてくれます。 960mm (約)320g (約)60分 ×
公式HP 詳しく 6,028円~
/月額
  • 感情表現豊かな見守りロボット
10日間 × × タピアは大きな目と卵型が特徴的なコミュニケーションロボットです。高齢者向けに開発されており、見守られる人、見守る人それぞれの安心をサポートしてくれます。 245×210mm 2.5kg(バッテリー含む) - ×
リンク

おすすめコミュニケーションロボットサブスクの比較ガイド!2022年最新版

コミュニケーションロボットとは、会話をしたり、しぐさで気持ちを伝えたりと、人とコミュニケーションをとる家庭用ロボットのことです。動物の形をしたものから、ぬいぐるみのような見た目のものまで、家電メーカーやオモチャメーカーからさまざまな製品が販売されています。

このページでは、定額でコミュニケーションロボットを利用できる人気サブスクの特徴を比較し、あなたに合ったものを選ぶサポートをします。

コミュニケーションロボットってどんなことができるの?

ロボホン
月額1,078円~
見守り機能、会話機能、自走や歩行ができる

顔や会話を覚え、歌やダンス、アプリのアップデートで成長

Pepper for Home
月額27,600円~
見守り機能、会話機能、自走や歩行ができる

会話の内容を記憶!趣味嗜好を理解し会話を楽しめる

palro
月額19,800円~
見守り機能、会話機能、自走や歩行ができる

「弾む会話」ができる人工知能搭載ロボット

コミュニケーションロボットには企業が人材不足を解消するために使用するものと、会話やしぐさで人とやり取りする家庭用ロボットの2種類があります。

メーカーごとにターゲット層や搭載されている機能に特徴があり、留守の多いご家庭の見守りから、高齢者の話し相手としてのロボットまで幅広いシーンで活用されています。

目的に合わせた選び方とは?

ロボホン
月額1,078円~
ロボホンは話したり踊ったりするスマートフォン。

ポケットサイズで持ち運びもOK!電話、カメラなど機能満載

Pepper for Home
月額27,600円~
感情を認識する人型のロボット

ニュースや天気など生活シーンに必要な情報を教えてくれる

sota
月額4,400円~
受付やプレゼンなど、アプリ開発と実装で幅広く活躍

人の顔を覚え、目で見て会話する自然な対話応答が可能

コミュニケーションロボットには、ダンスをしたり自分で移動したりする「二足歩行タイプ」、会話を楽しめる「音声認識タイプ」、癒しにもなる「ぬいぐるみタイプ」があります。

コミュニケーションロボットを高齢者の介護に活用する場合には、見守り機能があるかどうかなど、利用する人に配慮がされた製品であるかも選ぶ際のポイントです。

ロボットのサイズはどれくらい?

Pepper for Home
月額27,600円~
重量29kg

人型のコミュニケーションロボット

LOVOT
月額14,278円~
約3.9kg

キラキラとした瞳と温かさを感じるボディが特徴

TAPIA POCKET
月額6,028円~
2.5kg(バッテリー含む)

感情表現豊かなロボットで、おしゃべり相手としてぴったり!

コミュニケーションロボットのサイズは「Romi」のような手のひらサイズの320gのものから、高さ1.2m、重さ29kgある人型タイプの「Pepper」まで、サイズはさまざまです。

そのほかにもデスクトップサイズの「Sota」や、抱きしめたくなるサイズ感の「LOVOT」などもあり、利用される用途に合わせたサイズ展開であることがわかります。

それではあなたにピッタリのコミュニケーションロボットサブスクでハッピーなサブスクライフを!