トランクルームのサブスク一覧

サマリーポケット 275円
/月額
-
0件 3 2か月~ レギュラー:20kgまで
ラージ:25kgまで
公式サイト
公式アプリ
必要 専用ボックスに梱包して発送 公式サイト・アプリから申請 〇(ただしプランによる) - 日本全国で利用可能
minikura 275円~
/月額
-
0件 5 基本2か月~ 1箱20Kgまで 公式サイト 必要 専用ボックスに梱包して発送 公式サイトから申請 - 衣類を保管前にクリーニングしてくれるサービスがある
CARAETO 264円~
/月額
-
0件 2 1か月~ 1箱20kg30アイテムまで 公式サイト
公式アプリ
必要 専用ボックスまたは手持ちの箱に梱包して発送 公式アプリから申請 - × 地域によっては出庫依頼から最短翌日に発送
AZUKEL 440円~
/月額
-
0件 箱PLAN1:1
スペースPLAN:12
- 箱PLANは1箱20kg30アイテムまで 公式サイト 必要 専用ボックスまたは手持ちの箱に梱包して発送
大型荷物も梱包が必要
公式サイトから申請 不可 × 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県(※離島除く)は大型荷物も預けられる
webtrunk 198円~
/月額
-
0件 3 1か月~ - 1箱25kgまで 公式サイト
公式アプリ
必要 預入品を公式サイトまたはアプリから登録し、専用ボックスに梱包して発送 公式サイト・アプリから申請 不可 1ケースにつき1000枚まで荷物の画像登録が可能
sharekura 110円~
/月額
-
0件 ボックスプラン:10
スペースプラン:4
大型アイテムプラン:3
- - ボックスプラン
スモール:10kg まで
レギュラー・アパレル・ブックス:20kgまで
ラージ:25kgまで
1箱30アイテムまで
公式サイト 必要 プランによって異なる 公式サイトから申請 - プランにより異なる 幅広いサイズの荷物に対応している
宅トラ 1,628円~
/月額
-
0件 ダンボールタイプ:2
カーゴタイプ:2
大型荷物専用タイプ:1
6か月~ ダンボールタイプは重さ20kgまで 公式サイト 必要 ダンボールタイプ:専用ボックスに梱包して発送
カーゴタイプ:手持ちの箱に梱包して発送
公式サイトから申請 不可 × 170cmを超える大型家具も保管可能
ヨドクラウド物置 550円~
/月額
-
0件 3 ボックス:基本1年4か月~
スキー&スノーボード・ゴルフ:基本1年~
重さ25kgまで
ボックスは1箱30アイテムまで
公式サイト 必要 専用ボックスまたはカバーに梱包して発送 公式サイトから申請 - × 頑丈なダブルカートンを使用した、サイズが大きめの専用ボックスで保管できる
AIR TRUNK 6,380円~
/月額
-
0件 スペースプラン:17
セレクトプラン:2
3か月~ ライトプラン~2.0畳プラン:30個
2.5畳プラン~5.0畳プラン:35個
6.0畳プラン~7.0畳プラン:40個
8.0畳プラン~9.0畳プラン:45個
10畳プラン:50個
セレクトプラン:1箱または1個15kgまで
公式サイト 必要 専用ボックスまたは手持ちの箱に梱包して発送 公式サイトから申請 不可 整理収納クリエイターからのアドバイスも受けられる(地域限定・有料)
risoco 330円~
/月額
-
0件 risoco box:2
risoco books:1
- 1箱20kgまで
書籍は1箱30冊まで
公式サイト 必要 専用ボックスに梱包して発送 公式サイトから申請 不可 × 書籍1冊からでも入庫可能。オプションで書籍のビニールコーティングもできる
ものくる 9,504円~
/月額
-
0件 継続プラン:2
スタンダードプラン:1
一時保管プラン:3
- - - 電話
公式サイト
公式LINE
不要 梱包して軒先まで運搬、専用トランクルームに搬入 事前予約 - - × 特定の地域のみを対象としており、早ければ申し込み後1時間で対応可能
Klassy 3,300円~
/月額
-
0件 5 1か月~ - ベーシック:1,000kgsまで
ミニ:100kgs未満(1点あたり30Kgsまで)
公式サイト 必要 預入品を公式サイトから登録後、梱包して発送または窓口へ持ち込み(ただし事前申し込みが必要)
集荷サービスを利用すると大型荷物の梱包を依頼できる
公式サイトから申請 - × 家具の解体や据え付けも依頼できる
デリバリートランク 360円~
/月額
-
0件 2 少量個別課金タイプ:2か月~
割安定額課金タイプ:6か月~
1個あたり20kgまで 公式サイト 不要 手持ちの箱に梱包して発送または窓口へ持ち込み 公式サイトから申請 - - 保管荷物の容量によって料金が変動するプランがある
HIROIE 1,760円~
/月額
-
0件 1 - ダンボールは1個あたりの3辺合計が160cm以内・20kgまで 公式サイト 必要 手持ちの箱に梱包して発送 公式サイトから申請 不可 × 0.2畳から9.5畳まで必要に応じたスペースをレンタルできる
キャリスト 550円~
/月額
-
0件 1 1か月~ - - 25kgまで 公式サイト 不要 手持ちの箱またはビニール袋で梱包して発送 公式サイトから申請 - - - スーツケースに特化したサブスクで保管中のクリーニングオプション(有料)もある

おすすめ!トランクルームサブスクの比較ガイド!2021年最新版

自宅の収納スペースが少なく、物を預かってくれるサービスを利用したいと考えることはありませんか。収納に困るとき、便利なのがサブスクのレンタル倉庫やトランクルーム。

本などの小さなものはもちろん、使用頻度の低い大型家電も収納可能で、近年では自ら足を運ばなくてもよい、宅配型収納サービスも充実しています。このページでは、サブスクのレンタル倉庫を比較。収納方法のひとつとして参考にしてみてください。

本当に便利なのかな…レンタル倉庫を使うメリットは?

レンタル倉庫には物を預けることで自宅がスッキリとして掃除がしやすくなる、空きスペースを有効活用できるといったメリットがあるでしょう。

また、地震や洪水などで自宅が被災した場合、レンタル倉庫に備蓄品があれば、避難時の助けになることがあります。

レンタル倉庫を使ってみたい!選ぶときに気をつけることは?

収納サービスには、屋外に設置されたレンタル倉庫や、ビルの一角に備えられたレンタルトランクルームなどさまざまなタイプがあります。

設置環境によって温度や湿度が異なり、保管状態が悪いと預けた物が使えなくなるという可能性もあるでしょう。トラブルを回避するためにも、保管期間や預けたい物に合った環境を整えた収納サービスを選んでください。

レンタル倉庫って何が収納できるの?預けられないものもある?

レンタル倉庫に保管できる物は、管理している会社によって決められています。ほとんどの収納サービスに共通していることは、倉庫やトランクに現金や通帳、印鑑などが保管できないこと。

金銭に関係する物は、銀行に預けると良いでしょう。また、発火しやすい物や有毒性のある物、生き物や植物なども預けられないサービスが多く見られます。

大きめの家具を預けたい…レンタル倉庫に保管可能な物のサイズは?

レンタル倉庫を含む収納サービスのサブスクは、本1冊から預かってくれたり1mを超えるサイズの家具を預かってくれたりと、さまざまなサイズに対応しています。

ひとつのサブスクで複数のプランを設けている場合が多く、サイズや重量、個数によって料金が異なるため、利用する前にしっかりと確認しましょう。

レンタル倉庫って自分の好きなときに出し入れできるの?

自ら荷物を搬出入できるレンタル倉庫なら、営業時間内であれば好きな時間に荷物を出し入れできるでしょう。しかし、宅配型トランクルームのようなサブスクでは、ほぼ不可能です。

搬出が必要となった際は、荷物の発送手続きを行いましょう。連絡した翌日に自宅へ到着するサービスもあり、宅配型でも待機期間は短めになっています。

レンタル倉庫の場所は自宅近くがいいのかな?遠くても大丈夫?

頻繁に荷物を使用したい場合は、自宅近くにあるレンタル倉庫が便利でしょう。ただし、全国対応している宅配型のサービスであれば、東京や大阪など都市圏はもちろん、埼玉や広島、鹿児島などの地方圏でも安い価格で荷物を搬出入できる場合があります。

1度預けたら出すことは少ないだろうと考えている方は、距離よりも設備やサービス内容を重視してレンタル倉庫のサブスクを選択すると良いでしょう。

自宅以外に私物を保管するのは不安…レンタル倉庫って安全?

レンタル倉庫では、専門のスタッフが厳重に管理を行っており、荷物の保管エリアには不特定多数の人物が侵入できないようにしている場合が多く見られます。

サブスクによってセキュリティ面の対策方法は異なるため、利用を申し込む前に安心して荷物を預けられるかどうか、しっかりと確認しておきましょう。

1か月だけ使ってみたい…レンタル倉庫は短期利用もできるの?

収納サービスのサブスクには、長期間だけではなく1か月未満の短期利用が可能な場合があります。短期利用時には、月額料金を日割り計算してもらえるため、引っ越しまでの数日間だけ使いたいというときにも助かるでしょう。

一時的に収納スペースが必要となった場合は、レンタル倉庫の短期利用が可能かどうか比較検討を行ってみてください。

レンタル倉庫を申し込んだらどうなる?荷物を預けるときの流れは?

レンタル倉庫を利用したい場合はまず、公式ホームページや電話で申請が必要です。会員登録をしたり荷物の発送キットを取り寄せたりといった手続きがあり、荷物の梱包もする必要があります。

レンタル倉庫はすぐに荷物を預けられない場合もあるため、時間に余裕を持って準備を行いましょう。

レンタル倉庫ってさまざまな呼び方があるけど全部同じなの?

レンタル倉庫は、サービスを提供する会社によって名称がさまざま。貸倉庫やガレージ倉庫、コンテナ倉庫にレンタルトランクルーム…これらはほとんどが整理収納サービスだと考えて良いでしょう。

ひとつの名称のみで調べた場合、希望条件に当てはまるサブスクが見つからないことがあります。利用を検討する場合は、複数の名前で調べてみましょう。

それではあなたにピッタリのトランクルームサブスクでハッピーなサブスクライフを!