家族の見守りサービス(レンタル)のサブスク一覧

セコム・ホームセキュリティー 5,170円
/月額
-
0件 無し 5年 セコム株式会社 ・契約件数業界トップクラス
一定時間動きがないとセンサーが反応
緊急通報サービス有(室内のみ)
不要 不要 日本全国
(一部離島を除く)
× 無し
郵便局のみまもりサービス 2,500円
/月額
-
0件 無し 無し × 日本郵便株式会社 ・訪問サービスの場合は月1回、郵便局が訪問
電話サービスの場合は、毎日電話をかけてもらえる
訪問時や電話後の報告がメールで受け取れる
× オプション 契約内容による 不要 〇(対象外エリア有り) 日本国内のサービス提供可能な地域 × 契約内容による
みまもりほっとライン 3,300円
/月額
-
0件 1ヶ月 × 6ヶ月 × 象印マホービン株式会社 ・ポットの使用状況がメールで届く
ホームページで利用状況をグラフで確認できる
ポットを使うだけなので、操作が簡単
× × 不要 不要
(電波が届かない高層階などを除く)
日本全国
(電波の届くエリア)
設置場所が日本であれば可能 無し
ドシテル 3,278円
/月額
-
0件 無し 2年間 日立グローバルライフソリューションズ株式会社 ・アプリで見守られる側の状況をリアルタイムで把握できる
見守られる側の操作は不要
生活リズムに異変があった場合はプッシュ通知でお知らせ
× × 不要 必要
(無線LANルーターレンタル有)
日本全国
(離島を除く)
× 無し
あなたの安心 1,280円
/月額
-
0件 無し × 1年間 株式会社コンテック ・価格がリーズナブル
アプリで生活の様子を確認できる
Wi-Fi、ネット環境不要
× × 不要 不要 日本全国
(電波の届くエリア)
×
無し
goo of thingsでんきゅう 638円~
/月額
-
0件 初月利用料無料 × 無し エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社 ・専用の電球を取りつけるだけなので設置が簡単
月額利用料がリーズナブル
電球のON/OFFで見守るためプライバシーに配慮できる
× × 不要 不要 日本全国
(電波の届くエリア)
× 無し
goo of thingsいまここ 638円~
/月額
-
0件 初月利用料無料 × 無し エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社 ・子供の居場所や行動履歴が随時アプリで確認できる
月額利用料がリーズナブル
ランドセルなどに入れて持ち運びしやすいサイズ
× × 不要 不要 日本全国
(電波の届くエリア)
× 無し
TELLBO 3,278円~
/月額
-
0件 無し × 2年間 ユカイ工学株式会社 ・チャット感覚で会話ができる
大切な予定も音声でお知らせ
センサを組合わせることで細かな見守りが可能
× × 不要 不要 日本全国
(電波の届くエリア)
× 無し
TAPIA POCKET 6,028円~
/月額
-
0件 10日間 3ヶ月~ 株式会社MJI ・感情豊かな会話が楽しめる
専用アプリで家庭内の様子を見守りできる
ビデオ通話も可能
× × 不要 必要
(Wi-Fi推奨)
日本全国 × 無し

おすすめ!見守りサブスクの比較ガイド!2021年最新版

子供を一人で留守番させたり、高齢者の一人暮らし世帯が増えたりすることで、需要が上がってきているのが、家族の見守りサービスです。離れた場所に住む親の生活状況や子供の居場所をアプリで簡単に把握できるものから、いざというときに駆けつけてくれるものまで、たくさんのサービスがあります。

いろいろな見守りサービスを比較して、サブスクを選ぶ際の参考にしてみてください。

高齢者の見守りサービスにはどんなものがある?

高齢者の見守りサービスには、「警備駆けつけ型」「カメラ型」「センサー型」「訪問型」「GPS型」などがあります。サービス内容や費用も、それぞれの形態によって異なります。

見守られる側の健康状態や生活形態、予算などに合わせて、最適なものを選びましょう。

子供の見守りサービスにはどんなものがある?

子供の見守りサービスは、GPS端末と専用のアプリを連動して、行動履歴や居場所をお知らせしてくれるタイプが多いようです。みまもりケータイを販売しているソフトバンクなど、キッズ用の携帯電話にGPS機能が搭載されているケースもあります。

子供向けの駆けつけ型サービスを行っている大手警備会社などもあるので、こちらもライフスタイルに合わせて比較検討するといいでしょう。

見守りサービスはどんなときに利用するの?

見守りサービスを利用する理由はさまざまですが、高齢者の場合は、「離れた場所に一人で暮らしている親のことが心配」「夜はいっしょにいられるけど、昼間に一人にしておくのは気がかり」など、一人でいる時間が長い方に利用するケースが多いようです。

子供が一人で留守番をするときや、認知症のある親と暮らしているときは、GPS型を利用して見守ることもあります。

親が元気なうちは必要ない?

離れて暮らしている親が元気だとしても、急な病気やケガなど、いつ何が起こるかわからないので、一人暮らしの場合は、見守りサービスがあると安心です。

見守り機能のついた電球や会話が楽しめロボットなど、「見られている」と意識せずに利用できるサービスもたくさんあります。元気なうちに、いっしょに選んでみるのも楽しいかもしれません。

Wi-Fiやインターネット環境がないと利用できない?

Wi-Fiやインターネット環境がなくても利用できる見守りサービスはたくさんあります。ただし、オンラインで見守りサービスが確認できるものやアプリと連動している場合は、見守る側にインターネット環境やスマホがあったほうがより充実したサービスを受けることができるでしょう。

高齢な両親や小さな子供にも利用できるか不安…

センサー型は、温度や明るさなどで生活の様子を感知しますし、訪問型は、家に来てくれるのを待つだけ、GPSなら持っているだけです。見守りロボットも、見守られる側は、話しかけるだけなど、難しい操作が必要なものは少ないようです。

駆けつけ型など、緊急時に簡単な操作が必要なこともありますが、見守られる側は、ほぼ何もしなくていいサービスがほとんどなので、操作性の面でも安心です。

プライバシーを侵害されるようで嫌がられそう…

見守りサービスには、電気をつけるだけ、ポットを使うだけで様子を確認できるものもあります。こういったタイプは、利用状況によって安全を確認するだけなので、プライバシーはきちんと守られます。

とはいえ、見守られる側の気持ちが大切なので、きちんと確認してから設置しましょう。

見守りサービスのサブスクは費用が高いのでは?

見守りサービスの価格を比較してみると安いものから少し高額なものまで、さまざまなサービスがあります。緊急時に駆けつけてくれるものや多機能ロボットなどは、それなりに費用もかかりますが、その分、サービス内容も充実しています。

安いものなら1,000円代で利用できるものもあるので、予算に合わせて比較してみてはいかがでしょうか。

できれば会って様子を確認してほしいけど…

アプリで気軽に様子が確認できるのも安心ですが、たまには、実際に会って安全を確認してもらったり、話し相手になったりしてほしい…。そんなときは、訪問型の見守りサービスもおすすめです。

ロボットタイプのサブスクなら、ビデオ通話機能が搭載されたものや会話のやりとりを楽しめるものもありますよ。

どんな見守りサービスを選べばいいの?

見守りサービスの種類や利用シーンが何となく想像できたら、費用やどんなサービスを利用したいかでメリット、デメリットを比較検討してみましょう。日々の暮らしの様子をリアルタイムでチェックしたいのか、実際に会って安否確認してもらいたいのか…。

希望するポイントをいくつかピックアップして、ライフスタイルにぴったりのサブスクを選びましょう。

それではあなたにピッタリの見守りサブスクでハッピーなサブスクライフを!