2021年最新!おすすめの料理テイクアウトサブスクを18項目で比較してみた

7,788円
/月額
  • 手づくり料理を、手軽に受け取り
  • 事前予約をすると飲食店ですぐに受け取り可能!
  • 様々なジャンルのメニューを取り揃え
-
0件 無し 無し × × 平日のみ ○(プランによっては不可) オールジャンル クレジットカード
980円
/月額
  • 2種類のアプリでなんべんでもどないや!
  • 業界初!毎日たこ焼が食べられる定額制サービス
  • タレなしでもOK
-
0件 無し 無し × × × × 無し × × たこ焼き クレジットカード・キャリア決済
980円~
/月額
  • 配送手数料が何度でも無料!
  • どのレストランでも適用される
  • 違約金なしでいつでも解約可能
-
0件 無し × 無し × 無し × オールジャンル クレジットカード・デビットカード

おすすめ!テイクアウトサブスクの比較ガイド!2021年最新版

外出自粛の時代を経て、急激に加速したテイクアウトサービス。オフィス勤務の方やテレワークの方、一人暮らしのご飯として、頻繁に利用しているという方も多いのではないでしょうか?そんなテイクアウトサービスにも、サブスクリプションの波が広がってきています。

では定額制のテイクアウトサービスはどのような種類があり、どうやって選べばいいのでしょうか?選び方のポイントを確認してみましょう。

テイクアウトのサブスクはどういう種類があるの?

テイクアウトのサブスクは、大きく分けて3種類あります。

1つ目は、多数の加盟店の中から、アプリで人気メニューや対象メニューを確認して、その時々で食べたいものを注文して店舗に取りに行くタイプ。2つ目は、1つの店舗で毎日同じメニューを注文することができる形式。3つ目は、宅配のテイクアウトサービスの配送料金が毎回無料になるパスポートを販売しているタイプです。

定額制の料金形態は?どれくらいの頻度で利用できるの?

月額料金を支払うことで、テイクアウトを決められた回数利用できるものがほとんどです。

頻度はサブスクや利用コースによって異なりますが、例をあげると「土日を除く、昼または夜に1回テイクアウトの利用が可能」な、平日1日1食プランがあります。こちらはオフィスで働く人の休憩時のランチのテイクアウトや、仕事終わりの夜ご飯でのテイクアウト利用のニーズに応えたプランです。

テイクアウトのサブスク、選び方のポイントは?

職場や自宅近くに利用できる店舗があるのかの確認は必須です。また、さまざまな店舗のテイクアウトを利用したいのか、1店舗で同じメニューをお得にテイクアウトしたいのかによってサブスクを選びましょう。

どれくらいの頻度でテイクアウトを利用したいのかによって、選択するプランを決めることが大切です。プランの変更が可能なサービスもあるので、利用頻度を上げたい・下げたいときは登録しているサブスクで設定を行ってください。

週に何回テイクアウトを利用すればお得なのかを知りたい。

お得さで言うと、できる限り利用可能回数分しっかりテイクアウトを利用するのがお得です。そうすることで、商品1つが200円以下、1食分のお弁当が500円以下で購入できるという計算になります。

平日はほぼ毎日利用する予定があるという方は、かなりお得なので試す価値ありです!

店舗に取りにいかずに宅配で利用できるサブスクはある?

上記で説明した通り、宅配サービスの宅配料金が無料になるパスポート形式のサブスクがあります。宅配のデメリットと言えば、毎回宅配料金がかかることがひとつあげられるでしょう。月額料金を払うことで、そこをカバーしてくれるため、気軽に宅配サービスを利用しやすくなりますね。

テイクアウトの商品を近くの店舗に取りに行く方法よりも、宅配サービスの利用頻度が高い方には、宅配サービスの宅配料金が無料になるパスポート形式のサブスクの利用をおすすめします。

テイクアウトのサブスクを利用するメリットは?

多店舗からテイクアウトしたい商品を選ぶタイプのサブスクは、そのお店の味や受け取り時にお店の雰囲気を知ることができます。「今後行ってみたいお店の発掘ができる点が良い!」と利用者の方の口コミがありました。

また、忙しくて自炊ができない人でも、予約をしておけば待ち時間なしで受け取れる点や、食品添加物や素材に対しての不安が軽減される点もメリットとしてあげられます。テイクアウトの利用頻度が高い人ほど、サブスクの利用でお得になりますよ!

逆にテイクアウトのサブスクのデメリットはある?

デメリットは、利用できなかったときに支払った月額料金の返金はないことです。食べていないものの料金を払ったことになりますね。

また、サブスクによっては加盟店のエリアが限られていること、予約時間の制限が定められていることも。この2点も、場合によってはデメリットとなります。また、宅配サービスの送料無料のパスポート形式のサブスクでは、注文時の下限料金が設定されている場合があるので、こちらも注意が必要なポイントです。

支払い方法は?クレジットカードを持っていなくても利用できる?

支払い方法は基本的にはクレジットカードでの支払いが多いです。中には携帯キャリア決済や、コンビニ決済が可能なサブスクもあります。

クレジットカード支払いのみのサブスクもあるので、事前に確認してクレジットカードの準備をしておくと安心です。

オフィス勤務時の利用を考えているけれど長期休みの場合、一旦停止は可能?

サブスク料金は自動更新の場合が多いので、長期間利用がないときはサービスの停止の申請が必要です。最低利用期間の設定がないサブスクが多くあるので、利用のない期間が想定される場合も安心して登録ができます。

また、サービスの一時停止で利用可能チケットの有効期限を、決められた期間延長することができる場合もあります。サブスクによって異なるので、事前に確認しましょう。

「1日何食まで」と決まっている場合、追加で注文はできないの?

プランによって、追加で注文できるかどうかが決まっている場合があります。たまには昼も夜も利用したいという方は、プラン詳細をしっかり確認しましょう。

もちろんサブスク料金では、1日1食までと決められていても、通常料金を払って追加購入できるサービスもあります。

それではあなたにピッタリのテイクアウトサブスクでハッピーなサブスクライフを!