観葉植物のサブスク一覧

GOOD GREEN 900円
/月額
-
0件 1カ月 無し × 無料 100種類以上 おまかせ・自由(プランによる) 搬入、設置、交換、水やり、病害虫対策など 3カ月・6カ月(交換) 無料で早急に対応 東京・神奈川・千葉・埼玉を中心としたエリア 前月25日までに要連絡
レンタルグリーン 500円
/月額
-
0件 有り × 可能 10000種類以上 おまかせ 葉や鉢の清掃、剪定、水やり、交換など 全国対応
観葉植物レンタル 30,000円
/月額
-
0件 2週間 × 可能 プラン内容によってスタッフがセレクト 状態チェック、枯葉やホコリの除去、水やり、剪定、防虫対策など 無償で対応 当日、遅くとも2日後までに対応 福岡県、佐賀県の一部
hitotoki 770円
/月額
-
0件 × 無料 300種類以上 プラン内容によってスタッフがセレクト 清掃、剪定、病害虫対策、植替え、水やりなど 月2回 無料で交換 全国(東京・横浜・大阪・神戸他)
観葉植物レンタルサービス 2,750円
/月額
-
0件 × 無料 100種類以上 プロが最適な観葉植物を提案 水やり、枯葉処理、病害虫対策、剪定、清掃など 無料で早急に対応 東京都、神奈川県、千葉県など関東エリア中心

おすすめ!観葉植物サブスクの比較ガイド!2021年最新版

部屋やオフィスにグリーンが欲しいけれど、初心者にはお手入れが難しそう、センスが問われそうなどの理由で躊躇している人におすすめの、観葉植物を定額でレンタルできるサブスク。

ここでは、観葉植物のレンタルサブスクの特徴を比較し、あなたに合ったピッタリのサービスを選ぶお手伝いをします。観葉植物を置きたいと考え中の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

観葉植物のレンタルサブスクとは?

オフィスや個人宅など緑を取り入れたい空間に、定額で観葉植物がレンタルできるサービスのこと。観葉植物は、空間の雰囲気を良くするだけでなく、空気清浄やリラックス効果も期待できると言われています。

自分で購入すると、高額、メンテナンスが大変、処分に困るなどのデメリットが発生します。サブスクを利用すれば、メンテナンスの心配がなく、月額のローコストで季節ごとの植物を楽しむことも可能です。

リビングや寝室に緑が欲しい!個人宅でもレンタルできる?

観葉植物のサブスクは、オフィスやショップ、病院など、事業所に納品するケースが多いですが、もちろん個人宅へのレンタルも多くのサブスクが提供しています。約30㎝の小鉢をメインにしたプランを用意しているサブスクもあるので、空間や好みにあわせて植物を選ぶことができます。

観葉植物には癒しの効果があると言われているので、ほっとする時間を過ごしたい空間にピッタリのアイテムです。

観葉植物は大きさや種類がいろいろあるけど、どんなものがレンタルできる?

ゴムの木やモンステラなど人気の定番植物から日本のどこにもない希少な植物、フェイクグリーンなど、サブスクによって取り扱っている植物の種類や数は異なります。

レンタルできる植物は契約プランによって異なるため、もしレンタルしたい植物があるなら、事前にチェックしておきましょう。

どんなプランがある?自分にぴったりのプランは見つかるかな。

約30㎝の小鉢や高さ約2m以上の特大鉢などを1鉢からレンタルできるプランや複数の鉢がセットになったプラン、ひとりひとりの要望や予算に合わせた特別なプランなど、それぞれのサブスクでさまざまなプラン展開をしています。

一番安いプランは、550円から設定してあるので、お財布にも安心。どのサブスクも複数のプランを用意しているので、オフィスや個人宅など広さに関わらず、自分に合ったプランを見つけることができるはずです。

センスに自信がない!空間に合わせたコーディネイトはしてくれる?

すべてのサブスクがコーディネイト込みでサービスを提供しています。訪問して植物を設置する環境などを見た上でどんな植物が合うか提案したり、要望や予算を聞いてどの植物を納品するか提案したり、サブスクやプラン内容によってコーディネイトの仕方は異なりますが、契約者のニーズに合わせた観葉植物を届けてくれます。

イベントで使いたいのだけど、短期間のレンタルは可能?

1週間や1カ月のみなど、短期間のレンタルサービスを行っているサブスクもあります。イベントや撮影、展示会など必要なときだけ利用することもできるので、長期間は必要ないけど、観葉植物サブスクを利用したいという方もぜひ検討してみてください。

急に引っ越しや転勤が決まったら…最低利用期間はある?

サブスクといえば、定額でサービスが受けられるかわりに最低利用期間を設けているところが多いですよね。観葉植物のサブスクでは、最低利用期間を設けているサブスクもあれば、設けていないサブスクもあります。

見積もりやプラン提案などを経て契約するので、最低利用期間については、あらかじめ確認しておくと安心です。また、解約についてもサブスクによって対応がさまざまです。

解約したい月の前月25日までに申請が必要なサブスクもあるので、急な解約には対応が難しい場合も。最低利用と合わせて解約についても確認しておくといいでしょう。

観葉植物をレンタルできるエリアは決まっている?

サービス提供会社のある周辺エリアのみというサブスクもあれば、大阪・名古屋・福岡など全国へ提供可能なサブスクもあります。植物も移動距離が長くなってしまうと、状態を維持するのが難しいため、拠点が少ないサブスクはどうしてもエリアが限定されてしまいます。

配送エリアを限定しているかどうかは重要なチェック項目になるので、あらかじめ確認することが大切です。

ちゃんと育てられるか不安…メンテナンスはしてくれる?頻度は?

メンテナンスがプランに含まれている場合は、基本的に水やりや清掃、剪定、病害虫対策などを行ってくれます。すべてサブスク側が行うので、契約者は何もする必要はありません。

月に1~2回の頻度でメンテナンス担当のスタッフが来てくれるので、ほったらかしの状態でOK。植物を育てるのが苦手という方でも安心して利用できます。

万が一枯らしてしまったときはどうすればいい?

観葉植物を枯らしてしまった場合、ほとんどのサブスクが無料で対応してくれます。

植物も生き物なので、毎月メンテナンスを行っていても気温や日当たり、寒暖の差など環境によって枯れてしまうことがあります。そういった環境も踏まえてプランを提案してくれ、万が一枯れてしまっても、新しい植物を納品してくれるので、うまく育てられるか心配な人も安心です。

それではあなたにピッタリの観葉植物サブスクでハッピーなサブスクライフを!