ウォーターサーバーのサブスク一覧

コスモウォーター 4,104円~
/月額
4.0
2件 - × 無し × × × × × × -
プレミアムウォーター 3,974円
/月額
4.0
3件 - 有り × × ×
フレシャス 3,254円
/月額
-
0件 - 無し × × × × ×
サントリー天然水ウォーターサーバー 4,388円
/月額
-
0件 - 無し × × × × × ×(契約2年以上)
ワンウェイウォーター 4,050円
/月額
-
0件 - 無し × × × × × × ×
アルピナウォーター 2,897円
/月額
-
0件 - × 無し × × - × × - × ×
信濃湧水 3,240円
/月額
-
0件 - × 無し × × × × × × ×
天然水サーバー 1,100円
/月額
-
0件 - 有り × × × × × - - - × ×(契約1年以上)
ウォータースタンド 4,378円
/月額
-
0件 - - × × × × × - × - -
クリクラ 1,460円
/月額
5.0
1件 (約)1週間 × 無し × × - - × ×
アクアクララ 3,908円
/月額
-
0件 (約)1週間 無し × × × × - - × ×(更新月のみ)

おすすめ!ウォーターサーバーサブスクの比較ガイド!2021年最新版

体にいい水を飲みたいと、大量にミネラルウォーターを買ったことはありませんか?コンビニやスーパー、通販などで水を購入するのであれば、ウォーターサーバーのレンタルもひとつの方法です。

今回は、ウォーターサーバーを1か月定額で使えるサブスクリプション(サブスク)11種類の違いやメリットを比較。興味はあるけれど料金が高いと感じるし、契約しなければよかったと後悔したくない…と導入を踏みとどまっている方は必見です。

ウォーターサーバーって何ができる機械なの?具体的に教えて!

ウォーターサーバーは、交換可能なタンクから水を供給する装置です。機械から出た水は直接飲用できるため、たくさんのシーンで使用できます。

冷水はもちろん、熱湯も同じウォーターサーバーで利用できることがポイントです。

ウォーターサーバーはいらないと思っていたけどメリットがあるの?

お湯を沸かす、水に氷をいれて冷やすといった作業が不要になり、作業効率の向上がはかれることがメリットのひとつです。ウォーターサーバーから出るお湯と冷水を混ぜ、自分が求める適温に調整しやすいことも魅力だと言えます。

また、普段からミネラルウォーターを常用している方にとっては、自宅に美味しい水が常備され、買い物での負担が減ることもうれしいポイントでしょう。

日本の水道水は体に優しい軟水だし、ミネラルウォーターも買える…なぜ人気なの?

ウォーターサーバーは、500mlに換算するとペットボトルに入ったミネラルウォーターよりもコストが低いことがメリットのひとつです。

さらに、衛生レベルの高い天然水が飲めるウォーターサーバーがあることも魅力と言えるでしょう。また、天災やトラブルによって水道が停止した場合でも水の確保ができるため、災害時の備えとしても人気を集めています。

浄水器を通して蛇口から出る水道水とウォーターサーバー専用水の違いは?

国内の水道水は、法律によって定められた50項目以上の「水道水質基準」を満たしています。一方、ミネラルウォーター類や天然水、ウォーターサーバー専用水は規定項目の少ない「食品衛生法」が基準です。

しかし、ウォーターサーバーに使用する水は、食品衛生法基準を満たしたものに独自の規定を加えて安全面をカバーしているものが多く、安全に飲むことができます。

赤ちゃんのミルクに使いたい!浄水について疎い私でも使える?

ウォーターサーバーの方式は複数ありますが、基本的には設置して使用するだけであるため、浄水に対する知識はあまり必要ではありません。

水道水よりも硬度の低い軟水が使われていることが多く、浄水に詳しくない方でもミネラル分を消化する力が少ない赤ちゃんのために安心してミルクを作れるでしょう。

浄水器はカートリッジ交換が面倒…ウォーターサーバーも何かを換えるの?

ボトル仕様のウォーターサーバーは、水がなくなるとボトルを交換する必要があります。繰り返し使う回収タイプと、空のボトルを廃棄する使いきりタイプがありますが、両者ともビルトイン浄水器のカートリッジ交換のように複雑な方法ではないため、作業時間は少なくて済むでしょう。

ボトル交換を行いたくない方には、水道に直結できるタイプを使用する方法もあります。

気づいたら水のストックがなくなっている…忘れっぽい私でも大丈夫?

ウォーターサーバーのサブスクは、注文し忘れたというトラブルを防げる、定期的に水のボトルが配送されるプランがあり、多くの場合で配送サイクルを変更できるため、利用頻度に合わせることも可能でしょう。

変更の手続きをインターネットで受け付けるメーカーもあり、忙しくて電話を忘れてしまう…という方にもピッタリです。

浄水器とウォーターサーバー、コスパが良いのはどちら?

浄水器は使い始めるときに本体を購入する必要があるため、初期費用が高めですが、ウォーターサーバーはレンタルとなるケースが多く、初期費用は比較的低めになっています。浄水器は1度設置すると水道料金しかかからないと思われがちですが、数ヶ月~1年でカートリッジ交換を行う度に費用が必要です。

ウォーターサーバーは定期的に配送される水と設置している器具の電気代などがかかりますが、高価なカートリッジ交換が度々必要…とはならないため、世界一売れてる浄水器と比べてもコスパはあまり変わらない可能性が高いでしょう。

使用感を確認してから始めたい!無料キャンペーンはあるかな…

近ごろ積極的に普及活動を行っているウォーターサーバーのサブスクは、キャンペーンも多く催しています。

1週間無料体験できる場合もあるため、公式ホームページやウォーターサーバーのサブスクサービス比較表をチェックしてみましょう!

引っ越しなどでウォーターサーバーを使い続けることができなくなったとき、解約はできる?

ウォーターサーバーの使用が難しくなった場合、手続きを踏むことで解約は可能です。最低利用期間が設けられているサブスクでも、解約できる可能性が高いでしょう。

ただし、契約解除のために別途料金が必要となるサブスクも存在するため、ウォーターサーバー導入時にはしっかりと確認しておくことがおすすめです。

それではあなたにピッタリのウォーターサーバーサブスクでハッピーなサブスクライフを!