オンライン通信教材のサブスク一覧

スマイルゼミ 3,278円
/月額
5.0
1件 2週間 - × × 10分~ × × 1つのタブレットで全科目の勉強が可能 ×
秀英iD予備校 8,250円
/月額
-
0件 2週間 無し × × 60分~ × × × 授業力トップの講師陣による録画映像
ショウイン 8,800円
/月額
-
0件 30分 - × × × × 60分 × 独自のオンライン教材と定期的な担当コーチからの指導
e点ネット塾 3,300円
/月額
-
0件 デモによる体験 - × × × 5分~ × × × 世界28ヶ国で利用されており、質問回数無制限
ガクネット 3,900円
/月額
-
0件 1日 - × × × × - × × × × × × ネット学習パソコン教材でしっかりとした基礎学習
すらら 8,800円
/月額
-
0件 〇※期間の記載なし - × × × - × × × × - わからない単元に戻ったり、得意な単元は早どりしたりできる無学年方式が特徴的
進研ゼミ 3,680円
/月額
2.8
4件 5分~ - × 〇(小学生) × × 10分~ × × 専用タブレットで学習し、不明点はオンラインライブ授業で解決が可能 ×
こどもちゃれんじ 2,379円
/月額
4.2
5件 教材とDVD 有り × × × 動画内容により異なる × × × × × × ひとりひとりの好きや得意を伸ばす、豊富なしまじろうコンテンツ ×
ポピー 980円
/月額
-
0件 動画の見本 - × × - × × × × 成長に合わせた教材とサービスを続けやすい会費で提供 ×
まなびwith 2,420円
/月額
-
0件 1週間分のワークブック(PDF)/ナゾトキは体験版 - × × × × 10分~ × × × × × 空間認知をはじめ、推理、読解、論理、直観といったスキル習得が目標 ×
がんばる舎 800円
/月額
-
0件 × - × × × 20分 × × × × × × × 1日1枚、もしくは週1回4、5枚取り組むだけと進めやすい教材内容 ×
RISUきっず 2,750円
/月額
-
0件 × × - × × × × 10分~ × × × 小学校1年生の算数(前半部分)に特化した算数基礎力を鍛える全12ステージ ×
Z会 5,833円
/月額
-
0件 サンプル映像 - - × 知識の着実な理解はもちろん、実戦力の養成まで効率的な学習が可能 ×
武田塾 20,000円~
/月額
-
0件 × - × 60分 × 市販の参考書や問題集をもとに、自習学習に重きを置いた生配信授業 ×
Mapup 980円~
/月額
-
0件 5日 - × × × × 3分~ × × × × 地理の知識のほか授業の進め方など教員に特化した録画映像 ×

おすすめ!オンライン学習塾・予備校サブスクの比較ガイド!2021年最新版

学習塾や予備校もオンラインで利用できる時代となりました。オンラインで学べるので、スキマ時間に勉強したい方や、教室に通う時間のない方にもぴったり。このページでは、オンライン学習塾・予備校の講義を定額で受けられるサブスクリプションの特徴を比較し、あなたに合ったものを選ぶサポートをします。

そもそもオンライン学習塾・予備校ってなに?どんな特徴があるの?

オンライン学習塾・予備校は、インターネットにつながったパソコンやスマートフォンを使用して、塾や予備校の講義を受けられるサービスです。通塾時間がない分、勉強時間に充てられ、全国各地の塾から自分に合った塾を選べるといった特徴があります。

さらに、地方では入手しづらい首都圏などの遠方にある志望校や志望大学の最新の受験情報も得られます。

オンライン学習塾・予備校にはどのような種類があるの?

ライブ授業で多数の生徒と一緒に学ぶ「大人数授業タイプ」、家庭教師のようにマンツーマン指導する「個別指導タイプ」、スキマ時間に授業動画を視聴できる「録画映像タイプ」、授業ではなく勉強計画をサポートする「学習管理タイプ」の4タイプがあります。自分の課題や目的に合わせて選びましょう。

オンライン学習塾・予備校の選び方は?選ぶ際のポイントを教えて!

オンライン学習塾・予備校に対して「自分が何を求めているのか」を明確にするのがポイントです。学校の遅れを取り戻したいのであれば「個別指導タイプ」、スケジュールを立てて管理してほしいのであれば「学習管理タイプ」といったように、目的によって選択肢が変わります。

さらに、自分の志望校や志望大学に特化しているかどうかもチェックしましょう。

対象年齢に制限はある?いくつからいくつまで受けられるの?

年中・年長さんから、小中学生、大学受験を控えている高校生まで受講できるものがほとんどです。さらに、サブスクのなかには教員向けのオンライン学習サービスを提供しているところもあり、幅広い年代で利用できるようになっています。

勉強以外に楽しく勉強に取り掛かれるようなゲーム機能などもあるので、気になったサブスクはチェックしてみましょう。

どんな授業なのか想像がつかない…オンライン受講形式が自分に合うのか不安。

届けられるテキスト教材とオンライン上の映像を組み合わせた授業や、専用の学習システムを使用した授業など、サブスクにより異なります。専用タブレット端末で、動画や音声による講義を受けられるサブスクも好評です。

授業レベルが自分にとって適切か、進む速度が合っているかをチェックするためにも、無料体験があるようなら、ぜひ活用しましょう。

受講したい科目を選べられる?特定の科目のみ受講したい!

算数のみ、国語のみといった単科コースが選べるサブスクから、3教科・5教科コースと科目をまとめて受講するサブスクまでさまざまです。苦手な科目だけを集中的に学びたいのか、それとも志望校や志望大学に合格するための受験対策をしたいのかで、選ぶサブスクが変わります。コース選びに迷う方は電話やメールで問い合わせてみましょう。

講師の授業レベルはどのくらい?ちゃんと教えてもらえるかな…

講師が登壇するタイプの授業であれば、経験豊富な講師が解説してくれるサブスクもあります。文科省が制定する学習要項の基準をもとに、学校の授業では網羅しきれないノウハウも伝えてくれるため、わかりやすい授業内容となっています。

また、サブスクによっては難関大学に通う学生・院生、または正社員の塾教師からの講師選択が可能です。

どのようなサポートが受けられる?授業内容など質問や相談はできる?

授業内容でわからない点やより詳しく聞きたい点などは、メールでいつでも質問可能です。また、東京大学をはじめとしたトップ大学生が個別でフォローするサブスクもあります。

さらに、講師陣による解説動画があるサブスクもあるため、苦手な箇所をその場で解消できます。サブスクを選ぶ際は、サポートが手厚いかどうかも判断ポイントのひとつです。

学年以外の範囲も受講できる?自分のレベルに合わせて調節したい。

サブスクによっては、小学校の範囲にさかのぼって学習したり、高校生の範囲まで先取りしたりと、学年にとらわれない勉強方法ができるものもあります。勉強が嫌いな方をはじめ、不登校の方や海外子女など、環境の異なる方それぞれの習熟度に合わせて学べるのが魅力です。

学習や進路の指導を個別でしてくれるところもあるため相談すると良いでしょう。

1回あたりにかかる時間は?部活や学校の宿題・授業と両立できるか心配…

「録画映像タイプ」であれば最短5分、「個別指導タイプ」や「大人数授業タイプ」であれば1回60分など、科目によって必要な時間は異なります。不安であれば入会前に、学校の宿題量や部活量などを伝え、学習し続けられるか、問い合わせてみましょう。

学習を継続できるかは、より効率的に学習するためにも大切なポイントです。

月額以外にかかるお金はある?なるべく出費は減らしたいのだけれど…

オンライン学習塾・予備校サブスクによっては月額以外一切かからないところと、新規の方のみ入会金がかかるところがあります。また、海外で受講される方は、海外加算金が入会時にかかる場合もあるのでご注意ください。

勉強は継続することが大切であるため、月額や入会金など無理のない範囲でサブスクを選ぶようにしましょう。

それではあなたにピッタリのオンライン学習塾・予備校サブスクでハッピーなサブスクライフを!