2022年版!おすすめの温泉のサブスク!

リンク
公式HP 詳しく 3,450円
/月額
  • 全国初定額制岩盤浴

  • 連続的に岩盤浴を利用で効果を促進

  • 毎日利用なら定額制が断然お得

1カ月 岩盤浴 1 プランによる 無し 有料 × エステなど
公式HP 詳しく 3,850円
/月額
  • 日本最大級の女性専用岩盤浴施設

  • 岩盤浴とハーブスチームテントを両方楽しめる!

  • 岩盤浴だけじゃない複合施設

1カ月 岩盤浴 1 プランによる プランによる 無料 × ハーブスチームテント、水素水飲み放題など 小学生以上 無し
リンク

おすすめ温泉サブスクの比較ガイド!2022年最新版

日本人がこよなく愛する温泉。広い湯船にゆったりと浸かるだけで身体が芯から温まり、心のリフレッシュにもなりますよね。美容や健康のためにも、毎日通いたいという方もいるのではないでしょうか。

このページでは、定額で温泉に入り放題のサブスクの特徴を比較し、あなたに合ったものを選ぶお手伝いをします。

温泉のサブスクってどんなシステム?

温泉サブスクは、月会費制年会費制など、施設やプランによってさまざまな料金設定で、期間中、温泉に入り放題のシステムです。温泉サブスクは月額の料金設定が多い印象ですが、施設によっては年間料金を設定して年間パスポートを発行しているところや、月会費制と年会費制の両方を導入しているところもあります。

また、1カ所だけでなく、複数の温泉施設から選べるサブスクもあるので、通える地域に該当する温泉施設があるかどうかを確認し、自分に合ったプラン選びましょう。

サブスクできる温泉にはどんな種類があるの?

サブスクを実施している温泉施設は、天然温泉だけでなく岩盤浴など、複合的なサービスを行っているところもあります。お風呂にゆっくり入って、岩盤浴で思いっきり汗を流したい!という方にもおすすめです。

料金にどんなサービスが含まれているかを確認しておくと、よりお得に利用できるかもしれませんので、チェックしておきましょう。

毎回お風呂セットを持って行くのは面倒…タオルやアメニティは使えるの?

アメニティやタオルが自由に使えるかどうかは各施設によって異なりますので、事前に確認をしましょう。

タオルの貸出料金を、サブスク会員なら割引してもらえるところもあるので、毎回タオルを持参するのが面倒という人は利用してみるのもいいでしょう。

定額制の温泉はどこにあるの?自宅から便利なところに通いたいけれど...

現在、温泉サブスクを取り入れている施設は、東京都内や地方の温泉地など、全国に点在しています。多くは、個々の施設が独自にサブスクや定額制の料金プランを打ち出しているケースです。また、各地の温泉宿と提携して、サブスクを展開している企業もあります。

頻繁に通うことができる距離や、年に何度も訪れるお気に入りの温泉地にサブスクプランがあれば、お得に利用できるでしょう。

温泉サブスクの料金は?どれくらい通うとお得なの?

温泉サブスクの料金は実施する施設によってさまざまです。

月額3,500円~15,000円程度、年額100,000円~200,000円程度と、施設が提供するサービスによっても幅があります。また、別途入会金などが必要な場合もあるので、注意しましょう。

温泉サブスクは基本的に通う頻度が高いほどお得になります。該当施設の1回あたり利用料金と比べてみるといいでしょう。また、プランによっては回数制限が設けられている場合もありますので、しっかりと確認しましょう。

試しに1カ月だけ通うこともできる?

入会金なしの月額制を採用している施設では、月額料金のみで1カ月間気軽に試すことができます。

残念ながら、無料体験などを実施している温泉サブスクは今のところないようです。月額制でも入会金が発生する場合や、休会制度がない施設もありますので、通えるかどうかを十分に検討してから入会するようにしましょう。

全国各地の温泉に通い放題のプランはある?

企業が日本各地の温泉施設と提携して、複数の温泉施設を利用できるサブスクもあります。

定額利用できる温泉施設はそれぞれのプランによって異なりますので、提携施設を確認しましょう。

また、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、プランの利用を休止する場合があるので、詳細ついては各ホームページなどで確認が必要です。

サブスクの温泉が利用できる時間はいつ?

温泉サブスクは、施設によって利用時間の制限がある場合がありますので、各プランを確認し、自分のスケジュールにあったものを選びましょう。

また、お盆、年末年始やゴールデンウィークなどの繁忙期にも利用制限があるかどうかしっかりチェックしておくことも大切です。

1日に何度でも利用できるの?

1日1回のみの回数制限がついているものや、利用時間の制限があるサブスクも存在しますが、営業時間内であれば何度でも利用できる施設も多くあります。

宿泊温泉施設の場合、日中に清掃のため利用できない時間帯もありますので、事前に確認しておきましょう。

温泉のサブスクに登録するメリットは?

温泉に入ることは、私たちの身体にさまざまな健康効果をもたらします。天然温泉では、その泉質によっては冷え性や肌荒れなどの悩みを解決できたり、広いお風呂にゆったり入るだけでも血行が良くなったり、さまざまなリラックス効果が得られるでしょう。

さらに継続して温泉に入ることでその効果は高まるといわれています。お風呂好きな方は、温泉サブスクに登録することで、毎回の利用料金を気にせず継続的に入浴できます。

それではあなたにピッタリの温泉サブスクでハッピーなサブスクライフを!