// GoogleOptimize 2022年版!絵本が定期的に届くサブスク(月額・定額)を比較するならサブヒカ

2022年版!絵本が定期的(定額)に届くサブスクを16項目で比較してみた

リンク
公式HP 詳しく 2,600円
/月額
  • ロングセラーの絵本を選書のプロが厳選
× × × 594円 毎月 0歳~小6 2~3冊 ×
公式HP 詳しく 1,300円
/月額
  • 子どもの成長に適した世界の絵本
× × × × 200円 × 毎月 1歳~7歳 × 1冊
公式HP 詳しく 585円
/月額
  • 親子で読み継がれる福音館の月刊絵本
× × 145円 毎月 0歳~小3前後 × × 1冊 ×
公式HP 詳しく 2,300円
/月額
  • こどもの本専門書店が選ぶ絵本や児童書の定期便
× × × 200円 毎月 0歳~15歳 × 2冊 ×
公式HP 詳しく 商品ごとに異なる
  • 40年以上の経験や視点で選ばれた本
× × × 390円 × 毎月 0歳~中学生 × 1~2冊 ×
公式HP 詳しく 350円
/月額
  • 毎月新作が更新される多彩な電子絵本サービス
× × × ○(アプリ内の購入) ○(アプリ内の購入) 0歳~6歳 × 読み放題 読み放題 500冊以上から読み放題 ×
リンク

おすすめ絵本サブスクの比較ガイド!2022年最新版

絵本の定期購読ができるサブスクをご存知でしょうか?書店で選んで絵本を購入する、図書館に出向き絵本を借りるなどと同じく、絵本を選ぶ手段としてサブスクを利用してみませんか?

絵本のサブスクには形式が何種類かあります。サービスの選び方のポイントと、多数あるサービスの比較をして、あなたとお子さんに適した絵本のサブスク選びをお手伝いします。

何冊ぐらい届くの?

森のえほん館
月額350円
500冊以上から読み放題

500冊以上に加え毎月新作が更新される電子絵本サービス

絵本クラブ
月額2,600円
2~3冊

月に一度2~3冊の絵本を届けてくれる

親と子の童話館ぶっくくらぶ
月額2,300円
2冊

こどもの本専門書店が選ぶ絵本や児童書の定期サービス

定期的に自宅に配送されるサービスの場合、サブスクによって異なりますが、配送されてくる絵本は、新品または中古で、配送本数は1~4冊程度です。直接、紙の絵本に触れて、親が読み聞かせをしてあげることができます。

毎月送られてくるため、おうちにお気に入りの絵本が増えていく一方で、置き場に困るという方もいるでしょう。そういう方は、不要になった絵本を引き取ってくれるサービスを実施しているサブスクもあるので、選ぶ際に確認してみると良いでしょう。

どんな年齢の子どもが対象なの?

絵本クラブ
月額2,600円
0歳~小6

子どもの年齢に合わせて、その時に最適な内容の絵本をセレクト

福音館の月刊絵本
月額585円
0歳~小3前後

年齢に合わせた絵本を毎月お届け

親と子の童話館ぶっくくらぶ
月額2,300円
0歳~15歳

幅広い年齢合わせた絵本や本が届く

サブスクによっては、年齢別リストで配本予定のものが確認できるタイプもあります。また、子どもの年齢を登録してサービス利用を開始するサブスクが多く、登録された年齢に合わせてプロが配本を行ってくれます。

電子書籍でも年齢別におすすめの絵本を教えてくれる機能があるので、安心して絵本選びができますよ。

それではあなたにピッタリの絵本サブスクでハッピーなサブスクライフを!