2023年版!新聞(地方紙)が定額で読み放題のサブスクを14項目で比較してみた

リンク
公式HP 詳しく 600円
/月額
  • カープやサンフレッチェの最新情報が満載
無し WEB申し込み 口座振替、クレジットカード、現金(集金) 中国地方 1ヵ月 iOS8.0 以上、Android4.1 以上
公式HP 詳しく 4,037円
/月額
  • 北海道新聞がそのまま読める
× 無し WEB申し込み クレジットカード 北海道地方 1週間 不可 iOS9.0以上、Android 5.0以上
公式HP 詳しく 2,000円~
/月額
  • 苫小牧市、千歳市、胆振東部、日高管内のニュース
無し WEB申し込み クレジットカード(モバみん会員のみキャリア決済) 北海道(苫小牧市、千歳市、胆振東部、日高管内) 1ヵ月 iOS 10以上、Android 5.0以上
公式HP 詳しく 1,580円~
/月額
  • 道南のニュースは他紙を圧倒するボリューム
× 無し WEB申し込み クレジットカード 北海道(函館市、渡島、檜山管内) 1週間 × iOS最新、android4.1以上
リンク

おすすめ地方新聞サブスクの比較ガイド!2023年最新版

「その地域のことをもっと知りたい」というときに便利なのが、東京新聞や西日本新聞などの地方新聞。全国ニュースなどでは分からない情報を得られるので、社会人などからも根強い人気がある新聞です。

このページでは、地方新聞が定額で読み放題のサブスクの特徴を比較していきます。「どこの新聞がいいかわからない」「全国紙と地方紙どっちを購読するか悩んでいる」そんなあなたに合った、サブスクを見つけてくださいね。

電波がないところでも見れるの?

中国新聞デジタル
月額600円
見れます

広島のローカルニュースからグローバルなニュースまで読める

どうしん電子版
月額4,037円
見れます

北海道以外に住んでいる方向けの北海道新聞電子版

苫小牧民報 電子版
月額2,000円~
見れます

多彩なコンテンツを揃え、地域ネタが豊富

専用アプリを利用してダウンロードさえしておけば、電波がない場所でも新聞を閲覧できるサブスクがあります

出先で空いた時間を有効活用できるよう、通信環境が良い場所で、事前に手持ちの端末に紙面をダウンロードしておくのがポイントです。ブラウザを経由してしまうと通信料がかかる場合が多いので注意しましょう。

バックナンバーはある?

岩手日日新聞 電子版
月額2,445円~
2016年7月以降すべて

紙面に掲載されない関連写真、撮れたて動画が見放題!

東海新報 電子版
月額2,200円~
2011年1月以降すべて

紙面に掲載されていない画像や動画も閲覧可能

佐賀新聞電子版
月額3,350円~
2年(最長)

新聞紙面をパソコンやスマホでいつでも見れて、速報も充実

多くのサブスクで、過去の記事をまとめて検索できる機能がついています。紙面と同じレイアウトで読めるものや、違うエリアの紙面も読めるものも。過去のたくさんの記事を一気に読みたい場合などは、先ほど挙げたようなサブスクを選ぶと良いです。

過去30日以内など期間が決まっているものが多いので、注意してください。

無料で試せる?

中国新聞デジタル
月額600円
無料お試し期間1ヶ月

新聞購読していたら追加料金なしで利用可

下野新聞 電子版
月額3,564円~
無料お試し期間1ヶ月

国内外や県内のニュースを翌日の朝刊より一足早く知れる

神戸新聞NEXT
月額3,850円~
無料お試し期間1ヶ月

WEB版ならではの速報充実

7日間無料で紙面と電子版の試し読みができる、申し込み後最初の1ヶ月間が無料、無料期間中の解約も可能なサブスクがあります。

ほとんどのサブスクで一部の記事を無料で読めるので、無料で試すことは可能と言えます。申し込み後も継続して購読することでプレゼントがあるサブスクもあるので、お得なキャンペーンがあるタイミングを狙って入会するのも良いですね。

それではあなたにピッタリの地方新聞サブスクでハッピーなサブスクライフを!

地方新聞のサービス