パソコンのサブスク一覧

スグゲー 5,900円
/月額
-
0件 × デスクトップ:1年
ノートブック:2年
× ノートブックパソコン
デスクトップパソコン
残価設定クレジット払い × × 無料 無償で修理可能 故障内容によって請求あり
Rentio 3,500円
/月額
5.0
1件 × 3ヶ月 × ノートブックパソコンのみ クレジットカード
NP後払い
決済代金引換
銀行振込(前払い)Amazon Pay
Apple Pay
請求書払い(後払い)

(代金引換の場合×)
無料 × 無償で修理可能 2,000円を上限とした請求あり

おすすめ!パソコンサブスクの比較ガイド!2021年最新版

パソコンを自宅で使用したいけど、購入するのに何かしらの不安がある方におすすめなのが、パソコンのサブスクリプション。そんなパソコンのサブスクにはいくつかあり、サービス内容もさまざまです。

このページでは、気軽にパソコンを自宅で利用できるサブスクの特徴を比較し、あなたに合ったものを選択できるようお手伝いします。

パソコンのサブスクとは?

パソコンのサブスクとは、月額定額制でパソコンを一定期間レンタルしたり、気に入ればそのまま購入できたりするサービスのことです。パソコンの機種や価格で悩み、なかなか購入に踏み出せない方でも、サブスクなら気軽に申し込むことができるでしょう。

また、使う期限が決まっているという方や、欲しい機種のパソコン購入までの繋ぎとしてレンタルしたいという方などにもおすすめです。

パソコンのサブスクの選び方は?

パソコンのサブスクには、パソコンのみを利用できるものや、ゲームが遊び放題のゲーミングPCと周辺機器などがセットになっているものなどがあります。

自分がどんな場面や何を目的として利用したいのかを明確にしておくと、サブスクを選びやすくなるでしょう。

どんな種類のパソコンがあるの?

利用できるパソコンは、サブスクによって異なります。デスクトップパソコン・ノートパソコン・マウス付きのパソコン・タブレット型のものなど種類は豊富なので、自分の用途と予算に合わせたものを探しましょう。

また、公式ホームページに、各機種のスペックが記載されているものや、おすすめのパッケージ診断が載っているものもあるようです。

パソコンをそのまま購入したい場合は?

パソコンのサブスクでは、一定期間利用して気に入った場合に、そのまま購入できるサービスもあります。契約期間を満了した後、パソコン価格の残価や追加料金を支払うことで購入可能になる商品もあるのです。

そのまま購入することを検討している場合は、購入できるかどうか確認して選ぶとよいでしょう。

配送料はかかるの?自宅以外で受け取れる?

パソコンのサブスクは、送料無料の傾向にあります。パソコンは精密機械のため、基本的に置き配やコンビニ引き取り、宅配ボックスなどの対応はしていないようです。

防犯上の観点からみても、配達時間帯の設定をして、自宅で受け取ることをおすすめします。

サブスクにすることでお得になる場合とは?

パソコンのサブスクを利用することでお得になる場合は、短期間で利用する場合です。長期間利用する場合は、購入価格よりもサブスクの価格が上回ってしまう可能性がないか事前に確認しておきましょう。

上回る可能性がある場合は、そのまま購入できるサービスを利用すると良いかもしれません。

パソコンのサブスクのでは、どんな付属のサービスはある?

パソコンとアクセサリーのセットの付属や技術者が24時間365日サポートしてくれるサービス、ゲームの遊び放題などのサービスが付いているサブスクがあります。

また、使い切りのアルコールタオルを用いた、除菌作業の実施を行っているサブスクもあるようです。

故障したときの保証はある?

利用者の過失ではない故障は無償で保証し、不注意で壊してしまった場合でも、最大2,000円の負担でのみで、それ以上の請求はないサブスクがあります。また、 引き取り修理サービスへ問い合わせ、修理してもらうサブスクもあるようです。

故障内容によっては有償になる可能性もあるので、取り扱いには十分に注意しましょう。

返却方法は?

サブスクしたパソコンの返却方法は、自宅まで集荷に来てもらったり、コンビニや街の宅配ロッカーを利用したりすることができる場合があります。また、返却前に査定があることもあり、損傷や欠品があるときには、買取価格との差額を支払わなくてはならない場合もあるので、取り扱いには十分気を付けましょう。

マウスやヘッドセット、キーボードは返却不要でそのまま貰えるというサブスクもあります。返却時には、届いたときに商品が入っていた箱や緩衝材をそのまま再利用することが可能な場合もあるので、捨てずに取っておくとよいでしょう。

解約はすぐにできる?

パソコンのサブスクには、最低レンタル期間が設定されていることがあるようです。その期間は自分が利用した商品やプランによって、3ヶ月や2年間と異なります。最低レンタル期間よりも前に解約する場合は、期間分までの残額を一括で精算しなければいけないこともがあります。

また、途中解約を受け付けていないサブスクもあるので、自分が確実に利用する期間をあらかじめ確認し、サブスクやプランを決めることが大切です。

それではあなたにピッタリのパソコンサブスクでハッピーなサブスクライフを!