オンラインストレージのサブスク一覧

One Drive 224円~
/月額
-
0件 1ヵ月 無し どのデバイスからでもアクセス可能で使いやすい。家族や友人とリアルタイムでデータ共有ができる。 有り 〇(本人確認必須のプラン有り) 〇(フォルダ選択も可能) 〇(ビジネス用プラン有り) クレジット カード
デビット カード
PayPal 
Google One 250円~
/月額
-
0件 無し 音楽や書類など、幅広いデータを保存できる。家族間でプランの共有やメンバー登録での得点利用も可能。 有り △(ビジネス用Googleアカウントでの利用不可) クレジット カード
デビット カード
PayPal
Google Pay
キャリア決済
Google Playギフトカード
iCloud 130円~
/月額
-
0件 無し 〇(iosのみ) スマートフォンで保存したものが、パソコンなど全てのデバイスで共有可能。同一文書の共同作業ができる 有り 〇(2ファクタ認証有り) △(ビジネス用Apple IDでは一部機能が無効) クレジットカード
デビットカード
Apple Pay
ストアクレジット
Amazon Drive/Amazon Photos 800円~
/月額
-
0件 無し Amazonアカウントがあれば、どちらのサービスでも5GBの無料ストレージが利用可能。高解像度の写真が保存できる。 有り(フォトストレージのみ無制限プラン有り) クレジットカード
MEGA 650円~
/月額
-
0件 無し シンプルで使いやすい上、チャット機能も備えている。アカウント登録だけで20GBの無料ストレージが取得可能。 有り 〇(ビジネス用プラン有り)
firestorage 1,037円~
/月額
-
0件 無し 誰でも簡単に、データのアップロードから集計まで幅広く使える。URLさえあれば誰とでもデータ共有可能。 有り 〇(ビジネス用プラン有り) クレジットカード
銀行振込

おすすめ!オンラインストレージサブスクの比較ガイド!2021年最新版

インターネット上にファイルやデータを保存できるサービス、オンラインストレージ。リモートワークで会社と自宅で異なるパソコンを使うときや、他の人とたくさんのデータを共有したいときなど、幅広い場面で活躍するサービスです。無料のものや買い切りのものもありますが、このページでは、オンラインストレージが定額で使い放題のサブスクの特徴を比較。参考にして、あなたに合ったサービスを選びましょう。

オンラインストレージサービスってそもそもどんなもの?

インターネット上に貸し出されたサーバーに、データを保存するサービスです。さまざまな場所、場面でデータを円滑にやり取りすることが可能になります。さらに自分でサーバーを用意する必要がないため、リモートワーク中の会社員や個人事業主にとって手軽に取り入れやすく、近年さらに注目を集めるサービスとなっています。

オンラインストレージって初めて使うけど、簡単に使える?

オンラインストレージをダウンロードし、専用のブラウザやアプリにIDやパスワードを入力すると使えます。保存したいファイルを選び、オンラインストレージの画面に移動させればデータの保存が完了。オンラインストレージ上に新しくデータを作成したり、既存のデータの変更や編集を行ったりすることができるサブスクも多くあります。

どんなものが保存できるの?

WordやExcelといったファイルから、写真、メモなどあらゆるデータを保存することができます。容量の大きい動画も保存できるサブスクがほとんど。フォルダーごとに分けることができるので、数が多くても見やすくまとめることが可能です。紙の書類や古い写真をPDFに変換して保存できる、スキャン機能つきのアプリがあるサブスクもあります。

スマートフォンでも使えるの?

多くのオンラインストレージサービスで、iPhoneやandroid向けのアプリがリリースされており、スマートフォンでも利用することができます。出先などパソコンを開くのが難しい場面でも、スマートフォンにアプリがダウンロードされていれば、簡単にデータ確認が行えます。逆にスマートフォンのデータをパソコンで確認したいときも、容量を気にせず簡単に保存することが可能です。

使える容量は無制限?

写真の管理が容量無制限となるプランがあるものもありますが、基本は使用できる容量が決まっています。100GB(ギガバイト)程度のプランから、400GB、1TB(テラバイト)、2TB、8TB、16TBまで、幅広い容量のプランに対応。使う人の数や使いたい容量に応じて金額を設定できるプランがあるサブスクもあるので、選び方は無限大です。

大切なデータを保存したいけど、セキュリティは大丈夫?

セキュリティを最優先とするほど安全性にこだわりを持ったサブスクもあります。パスワードなどで管理するのはもちろん、デバイスを失くしたときに遠隔でデータ削除できたり、重要な個人情報などの機密事項を不正アクセスから守る機能を備えたりしたサブスクも。もちろん、オンラインストレージで使用するパスワードの定期的な変更など、自分側のセキュリティ対策を怠らないことも重要です。

家族や仕事関係の人とデータを共有できるの?

どんなデータでも、家族や仕事関係問わず簡単に共有することができます。データを編集したい場合も、異なるデバイスから同時に編集できるサブスクが多いです。相手がアカウントを持っていない場合でも、リンクを相手に送付すればデータの送信が可能だったり、オンラインストレージ上のデータをブラウザ上で簡単にプレビューできたりするものもあります。

仕事で使っているイメージがあるけど、個人でも使える?

企業向けのオンラインストレージもありますが、個人で使いやすいプランがあるものもたくさんあります。子どもの写真や動画など、数が多くなりがちなものを家族で共有でき、空き容量を気にする必要もありません。データごとにコメントをつけられる機能がついたサブスクもあるので、オンライン上で簡単にやりとりできます。

編集中にデータが消えたら困る…自動バックアップはできるの?

デバイスの電源を入れたときやWi-Fiにつながったときなどのタイミングで自動バックアップをしてくれるサブスクが多くなっています。また、パソコンのデスクトップ上のファイルやフォルダーを全て自動的にバックアップしてくれるものや、30日以内なら削除したファイルを復元できる機能のあるものも。いざというときに安心して使えるのは、大きなメリットと言えますね。

使ってみたいけど、なかなか踏み切れない…無料で試せる?

30日間の無料期間を設けているサブスクや無料プランがあらかじめ用意されているものもあり、ほとんどのサブスクを無料で試すことができます。初めて使う場合でも気軽に試せますね。なかにはアカウントを作成すれば20GBが無料で利用できるというサブスクもあるので、たっぷり試してみたい場合におすすめです。

それではあなたにピッタリのオンラインストレージサブスクでハッピーなサブスクライフを!