子供服のサブスク一覧

KIDSROBE 1,980円~
/月額
-
0件 × 無し × 2 1回/月
1回/3ヶ月
無料 クレジットカード決済/キャリア決済 購入(中古シェア) ・基本的に届いた商品の返品や返却は不要
不良品や誤配送は交換可能
8点(最大)
12点(最大)
80~160cm 株式会社アダストリア ・会員同士で子ども服をシェアしあうサブスクサービス
シェアするごとに‘ROBE’というポイントが付与されるシステム(1ROBE=1アイテムと交換可能)

子供服のサービス

おすすめ!子供服サブスクの比較ガイド!2021年最新版

「新しい服を買っても、すぐにサイズアウトしてしまう」「保育園で着替えがたくさん必要なので、お金がかかる」など、子どもが着る服についての悩みは尽きないもの。そんな悩みをお持ちの方には、子ども服のレンタルや購入がお得にできるサブスクがおすすめです!

ここでは、子ども服のサブスク選びで気になるポイントについてまとめてみました。

子ども服のサブスクってレンタルだけ?新品を購入することはできる?

子ども服のサブスクには、会員同士で服や小物をシェアするものもあれば、人気キッズブランドの新品だけを取り扱い、定期購入できるものもあります。子ども服をシェアし合うサブスクの場合は、サイズアウトした手持ちの子ども服と交換が必要なものもあるので、レンタルに近い感覚かもしれませんね。

新品を希望される方には、実際に購入できるサブスクをおすすめします。

保育園では着替えがたくさん必要に・・・。一度に何着利用できる?

サブスクごとに特色があるため、手元に届く洋服の数も異なります。シーズンごとに30着までシェアできるサブスクから、人気キッズブランドのトップスとボトムス2点が毎月自宅に届くサブスクなど、サービス内容はそれぞれです。

契約前に利用できる服の数を確認して、自分が求めているプランのサブスクを利用してくださいね。

子ども服のサブスクにはサイズがたくさんある?途中でサイズ変更は可能?

サブスクごとに違いがありますが、80~130cmまでのサイズが揃うものがほとんどです。なかには、60cmのベビー服や、160cmサイズのラインナップがあるサブスクも。子どもの成長に合わせたサイズ選びやサイズの変更も可能なので、安心して頼めます。

ただし、サイズを間違って注文した場合は、別途送料がかかるケースもあるので、ご注意くださいね。

サブスクで一式揃えたい!靴や帽子などの小物もお得に利用できる?

サブスクによっては、服以外に、靴や帽子、バッグといった小物まで豊富に揃うものもありますよ。全て購入した場合と比較すると、かなり安い料金で揃えられますね。利用できる数の範囲内であれば、頭からつま先まで一式コーディネートすることも可能です!

サブスクごとに取り扱っているアイテムが異なるので、利用前に公式ホームページを見て確認してくださいね。

子ども服のサブスクでは、ボロボロの服が届く心配はないの?

子ども服をシェアするサブスクには一定の査定基準があるため、汚れやほつれが激しいものは取り扱い不可となっていることがほとんどです。サブスクによっては、新品同様ではない点がデメリットかもしれませんが、クリーニングをして届けてくれるものもありますよ。

どのような基準で服を選別しているのか、気になるサブスクをチェックしてみてくださいね。

服に汚れがついてしまった・・・!ペナルティは発生する?

子ども服を会員同士でシェアするサブスクでは、服が汚れたり破れたりした場合は返却不要で、ペナルティはないものが主流です。その代わりに、お手持ちの使わなくなった子ども服をシェアして補うシステムを設けていることもあるようですよ。

サービスによって制度が異なりますので、気になる方はサブスクの公式サイトをチェックしてみてくださいね。

おしゃれな服を着せたい!有名な子ども服ブランドのサブスクはある?

人気子ども服ブランドのアイテムが定期的に届くサブスクもありますよ。子ども服のサブスクによっては、特定のブランドのみを取り扱っているものもあれば、有名ブランドとノーブランドのアイテムが一挙に揃うものまで、ラインナップもさまざま。

ただし、子ども服をシェアするサブスクでは、人気ブランドのアイテムは貸し出し中のことも多いようですので、ご注意くださいね。

普段着だけじゃなく、入学式や発表会の服もサブスクで利用できる?

サブスクによっては、入学式や発表会など大切なイベントで使えるアイテムが揃うところもあります。子どものフォーマルなドレスやスーツは、1度しか使わないままサイズアウトしてしまうことも珍しくないですよね。

購入するのがもったいないと感じている場合は、レンタル可能なサブスクを上手に活用するのがおすすめです。

服が増えて収納に困る!いらない子ども服の引き取りサービスはある?

子ども服のサブスクでは、サイズアウトした服の引き取りサービスがセットになっていることが多いようですよ。特に子ども服をシェアしあうサブスクでは、使わなくなった服を提供することで、ほかの会員が活用できる仕組みを採用していることも。

まだ使える状態の子ども服を捨てずに再利用できるので、エコにも貢献できるのが嬉しいですよね。

子ども服のサブスクって、どんな会社が運営しているの?

ファッションに関わりのあるさまざまな会社が、サステナブルな取り組みとして子ども服のサブスクを展開中です。例えば、『KIDSROBE(キッズローブ)』は多数のファッションブランドを手がける「株式会社アダストリア」が運営しており、子ども服のサブスクの先駆けとして知られています。

それぞれの会社のエコに対する思いに共感したら、ぜひ利用してみてくださいね。

それではあなたにピッタリの子供服サブスクでハッピーなサブスクライフを!