サブスク一覧

MECHAKARI 3,278円
/月額
-
0件 × 無し × 不要 可(手数料必要) × ○(返却手数料として請求) 配送・コンビニ・宅配ロッカー持ち込み
leeap 8,580円
/月額
-
0件 × 無し × × × × 不要 不可 × × 配送・コンビニ・宅配ロッカー持ち込み
Brista 11,000円
/月額
-
0件 × 無し × × × 不要 可(手数料必要) ×(月1回無料) ×(配送翌日から30日以内に1回無料) 配送・コンビニ持ち込み

おすすめ!ビジネス・カジュアルサブスクの比較ガイド!2021年最新版

ビジネスファッションのコーディネートに悩んでしまう方は、サブスクでレンタルを利用してみませんか?サブスクの種類の中には、プロのコーディネーターが考えたビジネス服が毎月送られてくるタイプがあり、コーディネートを自分で決められない方にもおすすめです。

それぞれサブスクのサービス内容を比較してみました。サブスクを選ぶときのポイントについても紹介します。

ビジネスファッションのレンタルってどういうサービス?

服のレンタルができるサブスクの中で、ビジネススーツ、オフィスカジュアルのアイテムを取り扱っているサービスです。月1回厳選されたコーディネートが届く、手数料を支払えば何度でも交換が可能なサブスクなど様々な形式があります。

出勤時のコーディネートに悩んでいる方や、たまにしか着る機会がないスーツはお金をかけずにレンタルしたい方におすすめのサービスです。

スーツや洋服を買うよりお得なの?

1着2~3万円前後のスーツや、トップス・ボトムスとセットで購入すると1万円前後かかるオフィスカジュアル服。比較すると服のレンタルのサブスクは、約3,000円~1万円前後で利用ができます。

継続して利用すると、1~3着分の服の購入費用を上回る可能性はありますが、その間多種類の服を楽しむことができるので、同じ服ばかりを着るのは嫌だという人はお得に利用できるのではないでしょうか。

古着には抵抗がある…新品が届くサブスクはないの?

新品のビジネス服のみが届くサブスクがあります。古着に抵抗がある場合は、新品のみが届くサブスクを探してみると良いでしょう。またその他の古着が届くサブスクに関しても、新品さながらのクリーニングがしっかりされている商品が届くので、安心ですよ。

サブスクを検索して、届いた商品の状態の口コミを参考にしてみると良いでしょう。

自宅で洗濯はできる?クリーニング費用が高くならない?

1度着用した服を自宅で洗濯したいと思っても、自宅での洗濯はNGなサブスクもありますので、利用前に確認しましょう。また、返却時のクリーニングは不要な場合が多いです。

クリーニング費用がサブスク月額料金に含まれていると考えると、購入に比べてさらにお得に感じますね。

サイズが合わない場合は交換してもらえるの?

サイズの交換の可否はサブスクによって異なります。レンタル商品到着から3日以内の連絡であれば交換可能、次回配送分から交換可能など、事前に確認しておくと良いでしょう。

また、交換の場合は手数料がかかる場合もあります。

どんなコーディネートが届くか確認はできる?

ビジネスファッションのサブスクには、アイテムの選択を自分でできるタイプと、コーディネーターが厳選した商品が届くタイプがあります。コーディネーターが厳選したアイテムが届くタイプの場合は、コーディネート例や取り扱いブランドの掲載はありますが、具体的にどんな服が届くかは事前に確認ができない場合がほとんどです。

コーディネートについてLINEで相談することができ、それを基にコーディネートした服が送られてくるサブスクもあります。

着こなし方がわからない…着こなしの相談はできる?

着こなしの相談をLINEでできるサブスクがあります。レンタルした商品と合う靴や小物などのアドバイスや、レンタルした商品以外の着こなしについても相談可能な場合があります。

オフィスカジュアルのきっちりとした着こなし以外にも、スニーカーと合わせてあえて崩すなどの上級アドバイスなどもしてくれますよ。前もって相談をしながら洋服をレンタルしたいと考える方は、相談サービスがあるサブスクを選びましょう。

季節や利用シーンに合ったアイテムがレンタルできるの?

もちろん、夏は夏、冬は冬で季節ごとにアイテムが選定されて送られてくるので安心です。また、冠婚葬祭や入学式、卒業式で着用可能なフォーマル服のレンタルが可能なサブスクもあります。

そういうシーンでのレンタルも必要とする場合は、取り扱いアイテムを確認してから選ぶと良いでしょう。

気に入った服はそのまま購入または借り続けることはできる?

気に入った服をそのまま購入・レンタル継続できるサブスクもあります。レンタルのサブスクを通じてお気に入りの服を見つけてそのまま購入をしたいと考えている方は、購入の可否を確認しておくと良いでしょう。

比較表の「レンタルアイテムの購入」を参考にしてみてください!

サブスクを選ぶときのポイントは?

まずは、ご自身のビジネスシーンでの服装に合ったアイテムの取り扱いがあるかどうかを確認。スーツしか着ない、たまにスーツが必要になる場合はスーツの取り扱いがあるサブスクがおすすめです。

スーツを着る機会がない、スーツを着るときは手持ちのもので良いという場合には、オフィスカジュアルの服のみの取り扱いでも問題ないでしょう。

それではあなたにピッタリのビジネス・カジュアルサブスクでハッピーなサブスクライフを!