オムツのサブスク一覧

手ぶら登園 2,980円
/月額
-
0件 無し × 保育施設利用家庭 moony(ムーニー)、MamyPoko(マミーポコ) ・moony
テープタイプ:Sサイズのみ
パンツタイプ:M・L・Bigサイズ
MamyPoko
テープタイプ:なし
パンツタイプ:M・L・Bigサイズ
・moony
植物オイル配合シートでやわらかな肌触り。ピタッ!とギャザーですきまモレ安心。
MamyPoko
やわらか全面通気シートでお肌快適。トリプルブロックギャザーですきまモレ安心。
メーカー変更不可
サイズ変更可
クレジットカード
口座振替
毎月25日までに手続き BABY JOB 株式会社

オムツのサービス

おすすめ!オムツサブスクの比較ガイド!2021年最新版

育児の必需品であるオムツ。月齢が小さいうちは使用枚数も多く、あっという間になくなりますよね。また保育園に通い始めると、毎日オムツに名前を書いて持っていかなければならず、働いているママやパパにとって負担に感じることもあるのではないでしょうか。そんな方にぜひ利用して欲しいのがオムツの定額制サービス。

このページでは、オムツのサブスクの特徴を比較し、あなたに合ったものを選ぶお手伝いをします。

オムツのサブスクはどういったサービス?

オムツの定額制サブスクには2つの種類があります。1つは毎月定期便で紙オムツを自宅まで届けてくれるサブスクです。宅配で届くので、かさばる紙オムツを買いに行かずに済むのがメリットです。もう1つは保育園等へ紙オムツを配送してくれるサービス。

保護者がオムツを持参する手間がかからなくなり、手ぶら登園したい方におすすめです。サブスクによっては紙オムツだけでなくおしり拭きも対象になります。

オムツのサブスクは個人でも契約できるの?

定期便で紙オムツが届くサブスクは個人で契約が可能です。「Mirafeel」の場合、公式サイトよりアカウントを登録することで利用が可能になります。保育園に紙オムツが届くサブスクは多くの場合、保育園側がこのサービスを導入していないと利用することができません。

介護用や大人用のオムツも対象なの?

赤ちゃんや幼児、その保護者と保育者を対象としたサブスクと高齢者や介護用など大人向けオムツのサブスクは異なるケースが多いです。

大人用サイズのオムツのサブスクもありますので、必要な方はぜひ調べてみてくださいね。

普段買っているメーカーのオムツは使える?サイズは?

サブスクによって取り扱っているメーカーはさまざまです。例えば「おむつお届け定額サービス」は「ネピアWhito(ホワイト)」を、「おむつん」はエリエールの「GOON(グ~ン)」を使用しており、テープ式もパンツタイプも用意されています。

サイズに関してはS~Bigサイズまでが多く、足回りなどがきついと感じたら都度サイズアップが可能です。新生児サイズは取り扱いがないことが多いので気をつけてください。

オムツの品質はどう?よくわからないブランドだとお尻かぶれが心配…

定期便タイプのサブスクではオリジナルブランドの場合もありますが、例えば「Mirafeel」では赤ちゃんの肌に優しい素材が使用されており、敏感肌の赤ちゃんでも安心です。また、パンツタイプでありながらサイズの微調整が可能など、一般的に市販されているオムツにはない機能も備わっています。

保育園に届くオムツは、一般的に販売されているメーカーのものが多いです。

足りなくなったから追加で送ってほしい!送料はかかる?

定期便の場合は、1回の発送ごとに送料が必要なことが多いです。ただし、一度の支払いが指定金額以上だと送料が無料になる場合もあります。

保育園に届くサブスクでは、追加でオムツが必要となった場合でも保護者側で送料を負担する必要はないことがほとんどです。

保育園にオムツが届くサブスクの選び方は?

まずは保育園を利用している・利用する予定があるかどうかで判断しましょう。サブスクによっては対象地域が限られている場合もあるので、ご自身がお住まいの地域や保育園のある地域が対象かどうかも確認が必要です。

オムツのメーカーにこだわりがあれば、その点も選ぶ上でのポイントになります。

保育園に届くサブスクを利用するのと自分で購入するのではどっちがお得なの?

仮にパンツタイプのおむつLサイズ(1枚約37円)を保育園で1日5枚使用するとしたら、37円×1日5枚×月20日=3700円となります。保育園にオムツが届くサブスクは月額3,000円前後のものが多いので、自分で買うよりも安く済ませられます。

おしり拭きも使い放題のサブスクならさらにお得です。

手続きが大変そう…。申し込みは簡単にできる?

定期便タイプのサブスクであれば、公式サイトから他のオンラインショッピングと同様の方法で簡単に申し込みをすることが可能です。配送の頻度も自身で選択をすることができます。

保育園に届くサブスクは、保育園がサービスを導入していればサブスクの公式ホームページなどから簡単に手続きをすることができます。

オムツ卒業!必要なくなったらすぐ解約できる?

多くの場合、サブスクが定めた期日までにWeb上で解約の申し入れを行うことで、翌月以降のサービス解約ができます。期日が過ぎると翌月も利用料金が発生する場合があるので、注意が必要です。

定期便のサブスクも同様にいつでもWeb上から手続きができるので、オムツが不要になった、オムツを卒業したなどという場合でもそのタイミングで解約ができます。

それではあなたにピッタリのオムツサブスクでハッピーなサブスクライフを!