今注目を集める「旅のサブスク」を比較!あなたにぴったりなのは?

関連するサブスクサービスを比較する

今、注目を集めているのが「旅のサブスク」。「HafH(ハフ)」が、日本サブスク大賞2021のグランプリを受賞したことで、俄然注目を集めるようになりました。

そこでこの記事では、「HafH(ハフ)」とはいったいどんなサブスクなのかを口コミをもとに詳しくご紹介するとともに、宿泊やレジャーにおすすめのサブスクについて、詳しくご紹介します。

日本サブスク大賞2021発表!注目のサービスが続々とエントリー

・日本サブスク大賞2021とは

「日本サブスクリプションビジネス大賞」、通称日本サブスク大賞は、サブスクリプションのさらなる活性化を目的として、日本サブスクリプションビジネス振興会が2019年に創設した賞です。

実際にサブスクリプションのビジネスサービスを展開している企業からの応募を募る、公募型の大賞で、2021年は100社もの企業から応募が集まりました。


・選考方法について

審査は「お得」「便利」「お悩み解決」の三要素からなり、消費者向け部門・企業向け部門から、それぞれテモナ賞(スポンサー賞)、優秀賞、ブロンズ、シルバー、ゴールドを決定。全応募の中から最も優れている企業に、グランプリの栄誉が与えられます。


・どんなジャンルのサービスがエントリーしている?

消費者向け部門では、旅行のサブスクの他にも電動自転車のサービスや、LINEのオンライン薬局、コンサート行き放題、フラワーデリバリーサービス、オーダーメイドパンプスサービスなどがエントリー。

企業向け部門では、アパレル業界向けの販売管理及び在庫管理クラウドシステムやオンラインアウトソーシングサービス、個室型のブースサービスなど、多岐に渡るサービスからの応募が集まりました。

グランプリに選ばれたのは、旅のサブスク「HafH(ハフ)」

日本サブスク大賞2021に選ばれたのは、旅のサブスク「HafH(ハフ)」です。どのようなサービスなのか紹介していきます。

HafHのサービス概要

今、クチコミ評価の高いサブスクのひとつである「HafH(ハフ)」。サービス内で獲得可能な「HafHコイン」を使用することで、36の国および地域、1010拠点を定額で利用できる旅のサービスです。(2021年11月末現在)

HafHのプランは以下の5つ。

・ライトプラン…月額2,980円で1泊まで宿泊可能

・スタンダードプラン…新規登録限定1か月目8,820円(2か月目以降は9,800円)で3泊まで宿泊可能

・スタンダードプラス…月額15,800円で5泊まで宿泊可能

・プレミアム…月額30,800円で10泊まで宿泊可能

・プレミアムプラス…月額82,000円で上限なしで宿泊可能

HafHは、プラン変更、休会も可能です。

HafHの注目したいポイントは?

HafHは宿泊施設の定額化及び交通事業者の提携によって、旅をより便利で簡単にした点が大きく評価されました。

さらに、移動の自由化を通じた新しいライフスタイルや、「働く」「住む」「気分転換」といった新しい旅のスタイルを提案している点に、HafHを使ってみた人たちから、高いクチコミ評価が集まっています。

ホテルなど宿泊を目的としたサブスクは他にも!

旅のサブスク「HafH」が日本サブスク大賞2021受賞により、「宿泊系」のサブスクが注目を集めています。実は、ホテルなどの宿泊施設利用を目的としたサブスクは他にもたくさんあります。

ここでは、その中から特に注目の宿泊系サブスクをご紹介しましょう。

Hostel Life

全国のゲストハウスが泊まり放題になるサービスです。

プランは以下の3種類です。

・お試しパス…月額9,000円で、ドミトリーに3泊まで宿泊可能

・二拠点パス…家とホステルの二拠点生活ができるプラン。日曜~木曜宿泊プランは月額22,000円(1年契約は198,000円/年)、全ての曜日プランは月額33,000円(1年契約は330,000円/年)。

・ホステル暮らしパス…住民票を置くこともできるホステルに暮らせるプラン。ドミトリーに宿泊できる45,000円プランと、個室に宿泊できる99,000円の2種類。いずれも宿泊日数は制限なし。

他にも、福利厚生や出張で利用できる、法人プランもあります。

TsugiTsugi

東急株式会社が運営している、定額制回遊型住み替えサービスが「TsugiTsugi」です。北海道から沖縄まで、全国の都市型ホテルやリゾートホテルを次々と自由に宿泊できるホテルサブスク。利用者に「旅をするような暮らし」を提供しています。

「スタンダード」「Enjoy+(エンジョイプラス)」という2つのスタイルから、プランを選択して利用します。

◎スタンダードプラン

ANAの航空券及び旅行商品に10コイン単位で使用可能なANA SKY コインの特典付き

・30泊プラン…30泊当たり230,000円

・90泊プラン…30泊当たり225,000円(総額675,000円)

・180泊プラン…30泊あたり220,000円(総額1,320,000円)

◎Enjoy+(エンジョイプラス)プラン

プランに応じたANA SKYコイン及び東急ホテルズギフトカード20,000円分の特典付き

・30泊プラン…30泊当たり270,000円

・90泊プラン…30泊当たり265,000円(総額795,000円)

・180泊プラン…30泊当たり260,000円(総額1,560,000円)

旅などレジャーシーンにおすすめのサブスクも!

旅やレジャーに活用できるサブスクも続々登場。ここでは、その中から特にお進めしたいサービスをご紹介します。

レジャパス!

月額2,178円から利用できるサービスで、遊園地や美術館、温泉、テーマパークなどさまざまなレジャー施設が行き放題となります。関東を中心に全国80か所以上の施設で利用可能で、今後順次サービスが拡大される予定です。

サービスは「月払いコース」と「年パスコース」の2種類で、それぞれのプランは以下の通りです。

◎月払いコース

・ライトプラン…平日限定で利用可能なプラン。月払いコースの場合、月額2,178円(ファミリーで加入した場合、月額1,958円/大人 1,408円/小人)。

年パスコースの場合、月額21,780円(ファミリーで加入した場合 月額19,580円/大人 月額14,080円/小人)

・スタンダードプラン…平日及び土日祝日も利用可能なプラン。月払いコースの場合、月額3,278円(ファミリーで加入した場合 月額2,728円/大人 月額1,848円/小人)

年パスコースの場合月額32,780円(ファミリーで加入した場合、月額27,280円/大人 18,480円/小人)

・プレミアムプラン…キャンプやスキー場など、高価格系アウトドア施設も利用可能になるプラン。月払いコースの場合、月額4,378円(ファミリーで加入した場合 月額3,828円/大人 2,948円/小人)。

年パスコースの場合、月額43,780円(ファミリーで加入した場合 月額38,280円/大人 29,480円/小人)

クラブツーリズムPASS

旅行会社のサブスクが、「クラブツーリズムpass」です。月額550円で、クラブツーリズムが運営するツアーや旅行でさまざまな特典が受けられたり、会員限定のツアーに申し込めたり、旅先での体験や食事の特典が受けられたりします。

さらに、残席のあるクラブツーリズム運営の現地集合ツアーや日帰りツアーを、出発7日前から申し込めば、2参加料が2,000円割引になる「間際申込割引」や、毎月15日に販売される「先行販売」のサービスも提供しています。

複数のサブスクを比較検討するならサブヒカで!

サブヒカは、国内最大級を誇るサブスクの比較サイト。カテゴリ別にサブスクを検索できるのはもちろん、新着情報や、おすすめサブスクなど、国内のあらゆるサブスクを網羅しています。

今回の「旅」サブスクをはじめ、さまざまなサブスクを比較検討したい場合は、ぜひサブヒカをご利用ください。


サブヒカ
https://subhika.jp/

まとめ

HafHの日本サブスク大賞2021年グランプリ受賞で、今後ますます旅・宿泊系のサブスクが盛り上がりを見せる予感です。

ひとくちに旅系のサブスクと言っても、すべて同じ、というわけでありません。それぞれに特徴やメリット・デメリットが異なるので、どのサブスクが自分にピッタリなのかをじっくり比較する必要があります。

自分のライフスタイルに合った旅系のサブスクが知りたい、という方は、ぜひサブヒカで比較検討してみてください。

関連するサブスクサービスを比較する

関連するサブスク

くらし・住まい (53)

住まい・ワーケーション (4)