お花のサブスク定期便を徹底比較!選び方や人気のサービスを紹介

関連するサブスクサービスを比較する

定期便でお花が自宅に届く、「お花のサブスク」が今人気を集めています。

お家時間に癒しが欲しくて、お花のサブスクをスタートさせたいな…と思っている人も多いのではないでしょうか?でも、たくさんあるサービスの中から、どれを選べばいいのか、迷ってしまいますよね。

そこで今回は、お花のサブスクの選び方を解説するとともに、人気のサービスを徹底比較!ぜひ、サブスク選びの参考にしてください。

お花のサブスク(定期便)とは

お花のサブスクは、定額制で一定期間お花を購入することができるサービスのことです。

中でも人気なのが、定期的にお花を指定場所に届けてもらえる定期便。お花の定期便は、気軽にお花を日常生活の中に取り入れられるのがポイントです。

お花を飾りたいけれど、なかなか店頭に足を運ぶ時間がない、という人や、お花の知識がないからどんなお花を選べばいいのかわからない、という人達を中心に、需要が高まっています。

お花のサブスクを選ぶポイントを紹介

ひとくちにお花のサブスクといっても、さまざまなサービスがあります。

そこでここでは、お花のサブスクを選ぶポイントについて、詳しく解説していきましょう。

配達方法で選ぶ

お花のサブスクでは、宅配で生花が送られてくるのが一般的です。そのため、通常配達かポスト投函か、配達方法で選ぶのもひとつの方法でしょう。

仕事などで日中不在にしていることが多い人はポスト投函を選ぶのがおすすめ。

例え留守でもパッケージした状態の生花をポストに配達してくれます。ただし、日時指定ができないところが多い点や、大きな花はポストに入らない恐れがある、という点には気を付けましょう。

生花をキレイな状態で確実に受け取りたい…という人は通常配達がおすすめです。手渡ししてもらえるので、鉢植えの花や大きな花を受け取るのにも向いています。受け取りの日時指定できる所が多いのも魅力です。

送料で選ぶ

お花のサブスクを選ぶ際は、送料もチェックしておきましょう。

送料は定額料金の中に含まれているので無料、というところもあれば、別途配送料がかかるところもあります。月々の料金は、送料も含めて検討するようにしましょう。

新鮮なお花を受け取りたい、という方はクール便対応してくれるサービスがおすすめです。

ただし、クール便は追加料金がかかるところが多いので、そちらもしっかりチェックしておきましょう。

お届け頻度で選ぶ

花が届く頻度が自分の希望やライフスタイルと合っているかどうかも確認しましょう。

配送周期は1週間に1回や、2週間に1回、月に1回などさまざまですが、タイミングが合わないと、花が余ってしまったり、花を切らしてしまったりすることがあります。

いつも自宅に花を飾っておきたい…という人は、お届け頻度が高いサービスがおすすめです。

たまに花を飾って楽しみたい、長持ちする鉢植えを楽しみたい、という人はお届け頻度が低いサービスがおすすめです。

花の好みで選ぶ

お花のサブスクは、花の種類を選ぶことができないことが多いですが、好きなデザインやテーマは選べるところがほとんどです。

例えば旬の花が届くプランや、花の色を選べるプラン、プレゼントや特別な日のギフトにおすすめのゴージャスな花のプランなどがあります。

サブスクを選ぶ際は、自分の好みのテイストがあるかどうかもしっかりと確認しておきたいころです。

人気お花のサブスク4選

bloomee(ブルーミー)

お花のサブスクの代表格ともいえるのが、bloomeeです。

全国150点以上のお花屋さんと提携しているので、近くのお花屋さんから、季節のお花がより良い状態で届くのがポイント。

どんなお花に出会えるかは、届いてからのお楽しみです。

コンパクトで気軽なサイズなので、食卓や玄関など、飾る場所を選ばないのも嬉しいですね。お花と一緒に、初めての人向けのガイドブックや栄養剤も届きます。

bloomee

https://subhika.jp/services/338

medelu(メデル)

この道30年以上のお花のプロによって選ばれた、おしゃれなお花を届けてくれるのが、medeluです。

お部屋のテイストに合ったコースや希望のお花のボリューム、お届け頻度を選択できるのが特徴。

お店を介さず直接生産者や市場からお花を仕入れており、年間およそ8,000種類以上のお花を取り扱っています。

そのため、お店では見かけない珍しいお花が届くこともあります。北海道・東北以外の地域では、クール便の指定も可能です。

Medelu

https://subhika.jp/services/339

花の定期便

奈良にあるお花屋さん「日本総合園芸」が運営しているのが花の定期便です。経験豊かな花のプロが、国内外のお花の中から、長持ちする高品質なお花を厳選して届けてくれます。

新鮮な切花が届く「切花コース」の他、鉢や苗が届く「鉢苗コース」があります。入会費、年会費、配送料はすべて無料です。

花の定期便

https://subhika.jp/services/342

ma fleur(マフルール)

日本最大の花市場「大田市場」の仲卸が厳選したお花を毎月届けてくれるのが、ma fleurです。

個性豊かな旬のお花が8~10本届くので、1輪挿しなど、さまざまな飾り方が楽しめます。

仲卸業者から直接仕入れをしているため、高品質なお花が、市場価格の約1/2程度という安い料金で楽しめるのもポイント。

ただ、花の鮮度の関係から対象エリアが東北から近畿に限定されているので、注意が必要です。

ma fleur

https://subhika.jp/services/340

お花のサブスクを比較してみよう

どのサブスクを選ぶべきか迷う際は、各サービスの特徴を比較してみるのがおすすめです。

サービスの特徴を表にまとめましたので、比べてみてください。

      料金   送料   プラン数      対応エリアメリット    デメリット  支払方法  配達方法    
Bloomee1回550円~275円~3つ全国(離島を除く)サイズがコンパクトなので気軽に楽しめる。
月額550円のお試しプランがある。
離島は対応不可。ポスト投函なので、ポストが小さい場合、商品が入りきらない場合も。 クレジットカード ポスト投函
medelu1回1,240円~無料3つ全国(一部地域を除く)お届け日が平日または週末で選べる。
お部屋のイメージに合ったお花が届く。
組み合わせが難しいお花が届くこともある。コースによっては金額が高くなってしまうこともある。 クレジットカード ポスト投函または宅配ボックス
花の定期便月額2,420円~無料切花:12個
鉢苗:14個
関西・中国地方自社配送で玄関先までしっかりとお花を届けてくれる。
支払い方法は安心の後払い。
対応エリアが限られている。切花コースは生け花向けのお花が届くことが多いので、アレンジが難しいことも。現金集金、郵便自動引落、銀行自動引落自社配送
ma fleur月額2,178円750円1つ東北・関東・中部・近畿地方定額制のコースは1つなので迷わない。
高品質なお花がリーズナブルに楽しめる。
対応エリアが限られている。毎月の発送日が決まっているので、届く日程を自由に変更できない。クレジットカード配送業者が手渡しでお届け

自分に向いているサービスや好みのサービスを見つけましょう

お花のサブスクを検討している人は「サブヒカ」を要チェック!

どのサブスクを選べばいいのかわからないという人には、サブスクリプションサービスの比較・検索サイト「サブヒカ」がおすすめです。

サブヒカなら、サービスの特徴や料金など知りたい情報がわかりやすくまとめられているので、自分に合ったお花のサブスクを簡単に探すことができますよ。

お花のサブスクを始めたい…と思っている方はもちろん、初めてサブスクを利用する、という人も要チェックです!

https://subhika.jp/services/c/37/3702

まとめ

定期的に可憐なお花が自宅に届いて、毎日の生活に癒しと彩りを与えてくれるお花のサブスクは、今女性を中心に人気を集めています。

ただ、お花のサブスクと一口に言っても、種類はさまざま。せっかくなら、自分の好みに合ったサービスを選びたいですよね。

サブヒカなら、各サービスを比較できるので、きっとあなたに会ったお花のサブスクが見つかるはずです。

この機会に、「お花のある生活」を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

関連するサブスクサービスを比較する